<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

元気なパン屋さん

近くのパン屋さんです
朝7時半から開けています。
食パンがとてもおいしいです。焼きたてですから。
その他、おっさんはクリームパンも好きです。
置いておくといつのまにかなくなります。
d0038545_199348.jpg
d0038545_1995256.jpg

[PR]

by minamihorie | 2010-05-30 19:10 | その他 | Comments(4)  

戒名はいらない

「葬式はいらない」  という本が新聞でも取り上げられています。
実際、すでに葬儀なしでお見送りする、直葬 という言葉を普通に、目にします。
病院から、火葬場に直接遺体を搬送してしまうことです。
家族も親戚も少なくなり、また、不況で、葬儀に金をかけられないから
この傾向は今後増加していくと思われます。
その続編として、戒名はいらない  が出版されています。
おっさんは読んではいませんが、自分も戒名必要性を感じていません。
そもそも、戒名を付ける理由も知りません。

戒名という制度は、いつ頃からできたのでしょうか。
江戸時代の商人や町人も戒名を付けたのでしょうか。
武家や公家はあったと思いますが。

おっさんの家族から、 お父さんの戒名は、中国語学院検定之介 でいいと言われました
[PR]

by minamihorie | 2010-05-26 21:17 | 学習中文 | Comments(2)  

牛さん可哀そう、家畜よりキューバか

宮崎県での牛や豚の病気が蔓延していて、大きな被害が出ている。
十数万頭もの丹精込めて育てた牛さんや豚さんが、あっという間に殺処分される。
現実とは思えない光景である。
それにしても、農林水産大臣の赤松は、被害拡大の情報が上がっていたのに、
自分の目で見ようともせず、キューバやメキシコの、外務省に言わせると
不要不急の訪問を優先した。
まあ、この人が外遊しなかったとしても、たいした指導力はなさそうなので
感染拡大を防げたかどうかは分からない。
だが、気になるのは、なぜ、キューバだったのかということである。
赤松農相は、旧社会党の毛並みの良い政治家で、団塊世代である。
思想的に左翼で、社会主義社会に憧れていた人だと言える。
だから、カストロのキューバに閣僚として行きたかったのだと推測する。

あくまでもおっさんの見解ではあるが、案外そんな単純な理由で、
国内問題をほおっておいてキューバを選んだのではないか。

猥褻関係のコメントがしつこいので、しばらくコメントを 認承する
で設定します。 皆様の迷惑コメント対策はどのように設定しておられますか

[PR]

by minamihorie | 2010-05-23 00:24 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

比良山系の武奈岳を歩く

昨日は、好天に恵まれ、寒さで引っ込んでいた新芽も芽吹き始めた
武奈岳を歩きました。
湖西線の堅田で降り、バスで坊島というところまで行きそこから山頂を目指します。
途中は新緑が周りから覆いかぶさり、鳥のさえずりが心を穏やかにさせます。
山頂からは、琵琶湖全体が見渡すことができ、また、伊吹山、霊仙山、湖北の山々
京都市北部の山々が見渡せます。
d0038545_9575772.jpg

d0038545_1061736.jpg

武奈岳は、琵琶湖から、いきなり険しい斜面です
下りは、山頂1200米から、琵琶湖水面の標高までおそらく1000米は下ります。
ロープウェイもなくなっていて、当たり前ですが歩いて降りるしかありません。
これが、かなりのきつさです。
夜家に帰ってから、足がつって困りました。
[PR]

by minamihorie | 2010-05-16 10:06 | その他 | Comments(0)  

新しい留学生

今度はとてもかわいいお嬢さんです。
おっさんの娘も妹ができたようにかわいがっています。
変な虫がつかないか、おっさんの家族みんなが心配しています。
防衛のため、所属、国籍、などは秘密です

d0038545_2044618.jpg

[PR]

by minamihorie | 2010-05-04 20:44 | 留学生 | Comments(3)  

ぐるなび中国

今年七月我打算去北京旅行。
我去过北京两次,第一次是1983年的,
第二次是1999年。
北京这十年之间的变化一定很大。

我在网上查查北京游览景点时,偶然发现了 ぐるなび北京
现在几乎老北京人一样熟悉北京的情况。
[PR]

by minamihorie | 2010-05-03 21:54 | 学習中文 | Comments(3)