2013年 12月 08日 ( 1 )

 

特定機密保護法案

特定機密保護法案という法律が参議院を通過して成立した。
朝日新聞、毎日新聞、NHKなどの左翼系メデイアが反対の大キャンペーンを
繰り広げている。
おっさんが小学生のころ、60年安保闘争があり、小学生でも
安保反対、岸を倒せ
というシュプレヒコールのまねをしてデモごっこして遊んでいた。

安保条約が成立すると、日本は戦争に巻き込まれる。
教え子を再び戦場に送るな。   というスローガンで
左翼マスコミは煽った。
その結果どうだったか
日本は戦後70年近く、一度も戦争に巻き込まれずにきた。
平和ボケ といわれるほど平和だった
その時代、安保反対を煽った、朝日、毎日などや日教組などの
左翼活動家たちは、この結果にどのような総括をしたのだろうか。
知らん顔である。
だいたい左翼の連中は言いっぱなし、やりっぱなしで
無責任な連中が多い。
人間は自分の言ったことに責任を持たなければならない。
反対するだけ、文句言うだけしかできない人には、
政治家やマスコミの人になってほしくない。

今回の特定機密保護法も
知る権利、知る権利と、わーわー言っている
役人は必ず「ずる」するから、こんな法律は、役人のための
法律で認められないという。

マスコミは批判する資格はあるのか、自分たちの姿勢はどうか、
小沢一郎の政治資金問題では
不動産の購入資金の記載が、年度をまたいでいたという、きわめて
微細な問題を、検察、民主党の反小沢勢力、裁判所と
共同戦線を作って、徹底的にたたき、小沢=悪人 というイメージを
作り上げることに成功した。
結果、小沢一郎は、排除され潰された。
小沢が記者クラブという有力マスコミの既得権益を潰そうとしたことへの
報復であった、

毎日新聞はどうか
なぜ、ブラックな、やらせのボクサー、亀田をしつこく担ぐのか。

朝日は慰安婦問題で、吉田清治なる詐欺師が、韓国のチェジュ島で
慰安婦狩りをしたという嘘を世界中にばらまいた。
朝日は訂正して謝罪したのか。

防衛、テロ、日本での諜報活動への対応が狙いの法律なのだから
日本の平和と安定にとって必要で、運用方法のチェックが問題という
きわめて当たり前の、産経新聞に座布団2枚である。



にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ
にほんブログ村
意地になる性格です。応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2013-12-08 08:56 | 日本的社会主義社会 | Comments(1)