ド暑い中をプーシキン美術館展へ

連日酷暑が続いています。
そんな中を、中ノ島の国立国際美術館へ
モスクワのロシア国立プーシキン美術館の
所蔵品の展示会に行って来ました。

エルミタージュと並ぶプーシキン美術館の
印象派の所蔵品です。
特に目玉は、ルノアールとモネの作品でした。
セザンヌやゴーギャンも出展されていて
コンパクトながら良い内容でした。
d0038545_22214573.jpg

d0038545_22220174.jpg

[PR]

by minamihorie | 2018-08-03 22:15 | Comments(0)  

<< 移民を「技能実習生、留学生」と... 訪日韓国人の制服、短パンとサンダル >>