唐代胡人俑展示会の韓国人のふるまい

大阪市立東洋陶磁美術館で、
2001年に発見された
唐時代の将軍の墓から出土した
「胡人俑」の展示会を鑑賞

ラクダを引く、イラン系の人々の姿を
模した副葬品の人形の数々に
シルクロードを吹く風を感じました。
d0038545_10101661.jpg

ところが、その風を遮る音が
すさまじいシャッター音が
狭い展示室に響き渡る。
一人の女性が、一体の展示物の前で
何回もスマホで撮影しているのだ。
そのスマホから、発生する
シャッター音のすさまじいことと
言ったらありません。

女性は、次の展示物のまえでも何枚も撮影し
その次の前でも、カシャンカシャン
d0038545_10104628.jpg

オッサンは、あまりのうるささに、耐えきれずに
女性に、スマホのシャッター音を
下げるように言ったのであるが、........
女性は聞かずに撮影継続そして、
オッサンに対して言うには

「このスマホには、シャッター音の
調整機能が付いていない。」 
だから音量下げれません。

おかしいと思ったオッサンは、日本人かと聞いたら「韓国人だ」  という答えであった
どうも旅行者か留学生のようである
少し日本語がわかる人だ。
ああ、そうか、解りました、
悪いのは自分ではなく、シャッターの音を調節
できない、スマホなんだと言いたかったのだ。

常に悪いのは自分たちではなく、他人、他国、他の理由
であるという理屈の韓国人の性格が良く理解できた
一日であった、
ちなみにおっさんは、回りの状況を確認してから、遠慮がちにスマホで、撮影しました。、フラッシュ無しで撮影可能
d0038545_10090879.jpg








にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2018-03-10 10:06 | 学習中文 | Comments(0)  

<< 万博記念公園で、ドイツ人女性と... XO酱 >>