サンクトペテルブルグ見てきたまま ⑤ エルミタージュ美術館の印象派絵画

エルミタージュ美術館本館には、ルネッサンス期の巨匠
たちの作品が展示されている。
本館前面のエルミタージュ広場をはさんで向かい側には
新館と呼ばれる建物があります
ここには、入りきれなくなった絵画、おもに印象派と
呼ばれる画家たちとマチスやピカソなどの作品が
展示されています。
特に素晴らしいのは、マチスの作品で、あんまり
美術館のグッズを購入しないおっさんも、ここで
レプリカ(キャンバス地に印刷したもの)を買いました

これらの作品は主に新館3階に展示してあるのだが、
建物の構造が複雑で、かなりの距離を歩いた気がする
ただ、新館にまで足を延ばす中国人が少ないので
本館の混雑や、飛び交う中国語、レンブラントや
ダビンチの作品の前での撮影会のような騒動がなく
静かに鑑賞できたのは良かった。



d0038545_21434422.jpg
本館の展示
ダビンチの聖母子
d0038545_21444325.jpg

d0038545_21491783.jpg

d0038545_21454940.jpg
          超有名なラファエロの回廊
d0038545_21531244.jpg

レンブラントの奥さんを花の精に見立てた作品
d0038545_22065379.jpg
レンブラントの自画像
d0038545_22094286.jpg
新館の展示
ルノアールの恋人たち
d0038545_22122241.jpg

マチス
d0038545_22135481.jpg

これも有名なマチスのダンスする人



おっさんの気に入ったマチス
d0038545_22155298.jpg
d0038545_22145195.jpg




[PR]

by minamihorie | 2017-05-12 21:37 | 爺通信 | Comments(2)  

Commented by wenniao at 2017-05-18 11:10
やはりエルミタージュ美術館はすごいですね!
絵画もさることながら額もいちいちゴージャスですね。
宮殿もヴェルサイユよりも華麗&ゴージャスかもしれません。
ロシアあたりの歴史はあまり学校で習った記憶も薄く・・・
思えば近いヨーロッパ、機会があれば行ってみたいです(^.^)
Commented by minamihorie at 2017-05-22 10:34
wenniaoさんへ
ロシアと我が国との間では、北方4島問題があるため
完全な国交が行われていないので、訪露にはVISA や
 行動予定表の提示が必要です。 個人旅行するのは難しい。 でも、寒くて長い冬のせいでしょうか、芸術を愛する国民性が育ち、サンクトペテルブルグの街全体が芸術都市のようです。強くお勧めします。

<< 安倍政権は勝手に外国人在留要件... サンクトペテルブルグ見てきたま... >>