大阪大学入学式に国旗なし

大阪大学の入学式はさすがに立派な式典である。
総長、副学長、学部長、全員マントに角帽姿である。

訓示は、緒方洪庵先生から始まって、福沢諭吉先生や手塚治虫氏まで、
先人の名前を挙げての、やや想定内のお話でしたが

六番目の帝国大学を大阪にという希望から、当時の関西経済界が資金の半分を
出したというお話には、当時の大阪の活気を垣間見る思いでした。

ところで、新学部生約4000人、新大学院生約3000人、父母など、
約6000人が参加したこの入学式には、日の丸が見当たりませんでした。
大型スクリーンには、訓示中の総長のお顔が映し出されていました。
国歌も流れませんでした。

総長の顔より、日の丸を映したほうがよかったのになと、残念でした。

d0038545_1041740.jpg
d0038545_104249.jpg
d0038545_10422136.jpg



にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ
にほんブログ村
意地になる性格です。応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2012-04-05 10:33 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

<< 吃不了,兜着走 购买青团 >>