サンクトペテルブルグ見てきたまま ④ エルミタージてュ美術館

サンクトペテルブルグ観光のハイライトがエルミタージュ
(隠れ家の意味)美術館と冬宮殿
宮殿である。 皇帝とその一族の部屋、外国大使を
謁見する部屋、プライベートの空間などが
壮大なスケールで配置されている。

それぞれ、贅を尽くした、威厳に満ち溢れた空間である。
インテリアの一つ一つに意匠をこらした細工がほどこされ
訪れる観光客の目を楽しませている。
飾られている絵画はルネッサンスを代表する、ダビンチ
ラファエロ、ルーベンスなどなど、また新館には、
ルノアール、ゴッホ、ゴーギャン、モネ、などなど
いずれも人類の宝物ばかりである。

ガイドさんの説明の中に、ソビエト時代にスターリンが
金に困って、ルネッサンス期の絵画を何枚か売り払って
しまったという話が出た。
それらは、現在ロンドンやニューヨークの美術館に
飾られているとのこと。

これらの宮殿やコレクションは、全てが必要以上に贅沢で
金のかかったものばかりであり、ロマノフ王朝の
帝政ロシアが、農奴や被支配者をいかに過酷に搾取したか
という証拠になっている。
ロマノフ王朝はやがて、西ヨーロッパの自由、平等といった
近代的思想の浸透、次々と勃発する内乱や戦争により弱体化し、最後はロシア革命によって、20世紀初頭に消滅する。
彼らの夢の跡だけがサンクトペテルブルグの各地に今も残されている。

d0038545_21394160.jpg
大使の階段と呼ばれる贅を尽くした場所
d0038545_21420356.jpg
d0038545_21431223.jpg
謁見の間(だったと記憶、何せ広くて)


d0038545_21455782.jpg
d0038545_21480207.jpg
玉座の間、床はすべてモザイク作り

d0038545_21502710.jpg
モザイク仕上げられたクジャク石模様の大カップ

d0038545_21551608.jpg
d0038545_21564107.jpg

エルミタージュ宮殿

絵画は次回で




[PR]

# by minamihorie | 2017-05-08 21:52 | 爺通信 | Comments(0)  

サンクトペテルブルグ見てきたまま ③ ロマノフ王朝

サンクトペテルブルグは、ロマノフ王朝の首都であって
政治、経済の中心地として成長した
現在の名所旧跡の多くは、ロマノフ王朝が手間と費用を惜しまず
建設した宮殿や教会である。
これらの宮殿や教会は恐るべき財宝で埋め尽くされていて
ロマノフ家の経済力は想像できないくらい凄まじい。

ロマノフ家の経済力は貴族や地主から徴収した税金で
賄われていたわけであるが。当然のことながら、
貴族や地主は、農民(農奴)からしぼりあげた作物や
賦役で上納することでもって自らの地位を保証されていた。

ロマノフ家の恐ろしいところは、生粋のドイツ人である女帝
エカテリーナ2世(在位1762-1796)によって
農奴制度がより強化され堅固な制度となったことである。
農奴はここにおいて、奴隷と同じ境遇におとされ
農民=奴隷と同義語となった。
農奴は、アレキサンダー2世の時代(1855-1881)に
解放されることになるが、解放後もその地位は実質変わらず
ソビエト連邦時代の、コルホーズやソホーズ(国営集団農場)
も、農奴的なシステムの延長上に作られたものであった。

余談ながら、奴隷制度が生活にしみ込んだロシア社会に
とって、敗者を奴隷にするのは、当たり前のやりかたである。
旧日本陸軍の兵士が第二次世界大戦終了後もシベリアに
強制連行され、強制労働に従事させられ、多くの死者を出した事実は、奴隷制度が
20世紀中頃においても継続していたことを示している。

奴隷制度の無かった日本人にはロシア(ソビエト)のやり方が全く理解出来なかった。

農奴制度の頂点にあったロマノフ家の栄華は、次回の
名所旧跡巡りで、
d0038545_20191781.jpg
国立民族博物館の資料

d0038545_20244718.jpg
農民の暮らし

d0038545_20222992.jpg
          毛皮のサンプル

d0038545_20263226.jpg
生活用品

d0038545_20274556.jpg

猟師の生活



[PR]

# by minamihorie | 2017-05-07 20:12 | 爺通信 | Comments(0)  

サンクトペテルブルグ見てきたまま ② ロシア人

ロシア人は冷たいとか、笑わないとか、マイナスのイメージが
多いのではないか。
おそらく、スターリンとか、ドストエフスキーとか、プーチン
などの、ロシアを代表する人物のイメージによるところがあって
酷薄、重苦しい、などを思い浮かべる。

今回の旅行では、確かに愛想笑いや、ニコニコしている
ロシア人にはお目にかからなかったが、では不親切か
というと、そうでもない。
入国審査で並んでいると、後ろのロシア人が、「かばんの
ファスナーが少し開いている、危ないぞ、」と注意してくれた。
ビーフストロガノフを創作した、ストロガノフ宮殿を
観光しているとき、警備のおじさんに、「まだ、地下一階を
見ていないだろう、そこにも展示物がある」 と教えられた。

付いてくれた観光ガイドさんは、最終日に空港まで送迎
して頂くとき、滞在中の丁寧な対応を感謝するつもりで
旅行社より知らされていたチップ額以上にチップを渡そうと
したら、一旦は辞退された。

きわめて常識的で、マナーのしっかりしたロシア人に
出会ったのは、偶然なのか、それとも当然なのか。
サンクトペテルブルグにのみあてはまる事なのか?
事実は1度の旅行ではわからないが、おっさんが
良い印象をもったのは間違いない。
d0038545_18125407.jpg
     ロシアの定食屋さん「スタローバヤ」にて
d0038545_18143656.jpg
   スタローバヤで注文した、ミートボール、ボルシチ、パスタ
   サラダと茄の料理、   食材は豊富である
d0038545_18162767.jpg
       プーシキン博物館の近くにあった重厚な雰囲気の
        書店、ロシアの人たちは読書が好きなようで
        この時も、年配のご婦人が注文していた本を
        引き取りに来ていた。 美人の店員さんに
        写真撮ってもいいか?と頼んだら、快くOK

        以下次回




[PR]

# by minamihorie | 2017-05-05 18:19 | 爺通信 | Comments(2)  

サンクトペテルブルグ見てきたまま ①

ロシア共和国サンクトペテルブルグに4月16日から22日まで
旅行してきました。 以前大阪大学の留学生で我が家で
お世話した女性を訪ねて行ってきました。 何度か、
ぜひ来てくださいと招待を受けていたので、こちらも
思い切って訪問しました。

直前に現地の地下鉄で爆弾テロが発生し、また、朝鮮半島
の情勢が緊迫したので、少しばかりビビりました。
伊丹→成田→モスクワ→サンクトペテルブルグ のルートで
約24時間近くかかりました。モスクワでの入国審査が
厳しく、さらに国内線への乗り継ぎに神経を使いましたね。

サンクトペテルブルグ(以下S.P)は、街全体が世界遺産で
建物の高さも制限があって、統一されていて非常に美しいです。

但し、北京や上海、香港から、アエロフロートや南海航空
などの便がたくさんあり、乗り換えなしで(直行ではないが)
S.Pまで来ることができるので、中国系の観光客が多いです。
街中で簡体語の表示がとても目につきます。
音声ガイドも、日本語はなくても中国語は用意されています。
旅行中、各観光地で、マナーや話し声のうるささには
閉口しました。
伝統的に旧ソビエト時代から、同じ共産主義国の
中国と付き合いが深く、長い国境線を有しているので
(争いもしたが)人の往来も多いのでしょうね。

残りは次回で
d0038545_21565180.jpg
        巨大なイサク大聖堂とモイカ運河
d0038545_21573727.jpg
       モイカ運河に面して建つ、歴史を感じさせる建物
d0038545_22060827.jpg
       宿泊したインペリアル タリオンホテルの入り口付近



[PR]

# by minamihorie | 2017-05-02 22:07 | 爺通信 | Comments(2)  

稲盛哲学に引かれない就活生

稲盛哲学とかがもてはやされているそうだ。
京セラの創業者、稲盛和夫さんはカリスマ経営者で、多くの
経営者が稲盛さんを囲んで勉強会を開いている。
松下幸之助さんを知っている世代が少なくなり、今は
稲盛さんの時代。
一方、昨日の日本経済新聞の大学生が就職したい企業の
ランキングでは、残念ながら、京セラの名前は
ベスト100位のなかには無かった。
就活生の見る目がないのか、それとも彼らは本能的に
稲盛哲学の胡散臭さに気がついているのか。
おっさんは後者と考える。
自分で、名経営者と言われることを否定しない人は
どんな思考回路を持っているのだろうか?
おっさんには縁のない話ではあるが。

[PR]

# by minamihorie | 2017-04-27 10:57 | 爺通信 | Comments(0)  

ロシアより愛をこめて

このタイトルがわかる方は、恐らく昭和の
40年以前の生まれ。
まだ国旗が赤地に鎌とハンマー
コスイギンだかブレジネフの時代を共有

今やプーチンのロシアに16日から1週間行ってきます
ビザ以外に、旅行日程の明記されているバウチャーも
必要な書類で、携帯していないとダメ
とにかく緊張感の強い国
そんなこんなのおそロシアへ出発です。
[PR]

# by minamihorie | 2017-04-14 22:37 | 映画 | Comments(2)  

人口1億人の何が悪い、不自由を常と思えばよい

厚生労働省の人口問題研究所が2053年の日本の人口が
1億人を下回るとの将来推計を発表した
現在の水準の生活を維持するには、毎年75万人の移民を
受け入れる必要があるとの見解を表わしている。

毎年75万人の移民  どうして必要なのか意味不明
30年で2000万人以上 それに、この移民たちから
生まれる子供の数を加えると、(彼らは子供の数が多い)
3000万人以上の移民人口を日本は抱えることになる
日本の人口の三分の一が移民になる計算だ。


問題は、若い人口が減っていくことだが
人口減自体は一方的に悪いことではない
人口一億は、昭和40年ころの人口と同じ水準
昭和40年を知っている年代として思うのは
すでに新幹線は運転開始していた、勉強する道具は
十分にそろっていた。
食べるものも、不足という感じはなかった。

現代は、過剰なサービスが、労働時間の長時間化を招いている
働く割に収入が増えないから、結婚できない、子供が生まれない
悪循環に陥っている
徳川家康のことばに、不自由を常と思えば不足なし
という名言がある
今こそ、徳川家康の考えたことを実践する時

コンビニの営業時間の短縮
無駄な大学、専門学校の整理、統合、淘汰
なんちやら総合学部とかなんちやらグローバル学部の廃止

ダラダラと放映するテレビのバラエテイー番組の停止
後ろに並ぶコメンテイターの数を削減
過剰な種類の商品の提供を中止、缶コーヒーなど、飲み物やカップラーメン、お菓子は
種類を削減
翌日配達のアマゾンや楽天のサービスを選ばない
犬猫に散髪させたり、服を着せたりを止める

前頭葉を破壊するオンラインゲームの中止

さまざまな過剰サービスを止めて、シンプルに生きていけば
毎年75万人の移民などと、馬鹿なことをいう必要もない
そもそも、役に立たない、人口統計局や、地震予知研究所、なんちゃら対策委員会なども
縮小廃止

子供や孫の世代へ送るオッサンの提案です




[PR]

# by minamihorie | 2017-04-11 08:55 | 爺通信 | Comments(0)  

京都の観光地魅力度が6位に後退

世界の観光地の魅力度について発信している
組織が、京都の魅力度を格下げ

京都は2年連続首位だったのが6位に後退した
その理由として挙げられているのが、混雑
インバウンド4000万人を目標に掲げる安倍政権は
LCC航空各社の積極招聘や、VISAの廃止などで、強引な日本観光地化を
推進したため、受入れ体制や、国民意識とのかい離から
現場に深刻な悪影響を与えている。

特に日本人の京都ファンから、敬遠されているのが痛い
京都に情緒がなくなった
街歩きの時や、神社、仏閣を参拝する時の違和感
大声で話す中国人旅行者への嫌悪感
料理店やレストランが混雑することへの不便さ
修学旅行生が片隅に追いやられてかわいそう

などなどのマイナス面が次々露呈している。
外国人、特に中国人、朝鮮人は、お金を落としてくれる
からありがたい人たちなのか、

金さえ稼げれば、風情や情緒はどうなってもいいのか
自然保護や、子供の声まで騒音と言って、環境保護には
厳しい目が向けられるのに、風情や情緒には無関心で
よいのだろうか。

先日の産経新聞には、明治維新150年を取材するため
二条城を訪れた記者が、中国人観光客の騒々しさに
鴬張りの廊下の鳴る音を聞くことができず、げんなりした
などと報告している。

いい加減にしろ、安倍内閣


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

# by minamihorie | 2017-04-10 10:26 | 散散歩京都 | Comments(0)  

日本語学校栄えて国滅ぶ

ついに今週の週刊新潮で、日本語学校の闇が
特集記事として掲載された。
一方、串カツのだるま、では法律の限度を大きく
越えて、ベトナム人、ネパール人の日本語学校生を
働かせていた事実が発覚。

何万人もの出稼ぎ労働者が、働いて仕送りするために、
日本語学校に形だけ在籍するという、本末転倒の
状態が目に余ります。
彼ら彼女らは日本を目指し、ベトナムやネパールで
公式に作成された  (ただし賄賂を払って)
嘘の収入証明などで、修学ビザを取得してやって来るのだ。

安倍政権はそれでも、ベトナムやネパールからの
出稼ぎ留学生を30万人に増やす政策を
おしすすめている。
国民の総意や、移民を受け入れる覚悟も
確認していないのに、なし崩し的にこんなこと
強行していいのだろうか?
国民は本当に労働力人口の減少を移民で
補うことに同意しているのだろうか?
安倍政権の人材派遣会社や、日本語学校に忖択する政治は
やりすぎだ。
直ぐに取り止めていただけませんかね

[PR]

# by minamihorie | 2017-04-07 23:02 | 留学生 | Comments(0)  

森友問題の本質 鑑定地価は正しいか?

d0038545_20351284.jpg

森友問題、籠池問題で、豊中市の市議会議員グループから、「かわら版」なる文書が配信された。問題の国有土地に関する情報だが、オッサンの違和感がどこから来ていたのか、自分で納得する内容が含まれていた。
問題の国有土地は、鑑定価格が9億6千万円で、そこから8億3千万円値引きして、森友学園は1億3千万円で入手したと報道されているが、そもそも9億6千万円が高すぎるのではないか。
この資料によると、隣接地の野田中央公園は、1平方メートルあたり、15万円の評価、当該土地は、1平方メートルあたり10万9千円の評価とされている。
まず、隣接地なのにどうして40%も価格が違うのだろうか?
常識で考えたらあり得ない。

また、失礼ながら、場所柄、1平方メートルあたり、15万円とか、10万9千円というか鑑定価格自体が、高すぎるのではないか。
千里ニュータウンでも、公示地価は1平方メートルあたり22万円くらいである。

資料では、東側の公園土地を鑑定後、地下から産廃等が見つかったので、西側の学校用地になった土地の鑑定価格を見直して下げた結果だとしているが、事実なのだろうか?
当該土地は、昭和30年代当時は、池、沼だった土地である。
沼地を埋め立てした時、きれいな土だけ使ったとは考えられない。
いろんなものを投げ込んだはずである。
東側の公園土地も、西側の学校用地も、産廃等が埋まっているのは最初から分かっていたはず、
池だけに、当初の鑑定価格自体が水増された価格だってのではないか?(笑)
謎が謎を呼ぶ摩訶不思議なお話しである。
全員が過去に犯罪を犯していたという
アガサクリスティの名推理小説みたいな話
そして全員怪しくなった。
[PR]

# by minamihorie | 2017-04-01 20:32 | 爺通信 | Comments(0)