<   2015年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

八十場のくずきり

香川県の坂出駅から高松方向に一つ乗ったら八十場という無人駅があります。
駅から数分のところに、 「清水のところてん」 というお茶屋風のお店の看板が
目に入ります。看板には創業200余年と記されています。
d0038545_18422241.jpg
d0038545_18385186.jpg
おっさんは、黒蜜のくずきりと、黒蜜のきなこのかかったところてん、を注文しました。
さわさわと風が吹き抜ける店内に座っていると、200年前の旅人になった気分
水がいいから、ところてんも、くずきりも、つるつると喉を通っていきます
すぐそばには、涸れたことがないという清水が湧き出ています。
いわゆるオーラが出ている場所にあるのです。
また、四国八十八か所霊場の第79番、天皇寺がほぼ隣接してあり、
お遍路さんの姿が多いです。
おっさんも今回初めて、御朱印帳を買い求め、78番 郷照寺、79番 天皇寺、
80番 国分寺、の各お寺で御朱印を押してもらい喜んで帰りました。






[PR]

by minamihorie | 2015-04-30 20:23 | 讃岐ぶらぶら | Comments(0)  

北京散散步 北京大学

北京大学,北大は人民共和国最難関の大学で、理系の清华大学と
ともに共産党中央のリーダーを排出してきた大学である。
北京大学に入学したというと、かつての帝政時代の進士の試験に
合格したのと同じではないだろうか、
「進士にあらずんば人にあらず」 と言われたらしい。

北洋軍閥の李鴻章は進士だったので、進士に合格した人以外の意見は
無視した、と言われている。
張作霖などはどこの馬の骨だかわからない輩なので
はなから相手にしていなかった。
中国の人々は序列をつけることが大好きだ。
共産党の党員は序列第何位かが重要であり
水滸伝の豪傑たちにも第何位であるか、きっちり記されている。
中国のレストランに円卓が多いのも、急に序列が上の人が
加わっても、ささっとずれて、上座に場所を用意できるからだという。

北京大学は地下鉄の駅二つ分のスペースがある。
奥のほうはどこまでが大学なのかわからない。
清朝時代の建設とおもわれる塔もある。
食堂は、四川料理のフロア、広東料理のフロア、北方料理の席など
自分の出身地方の昼御飯が食べることができるのがすごい
d0038545_17511958.jpg

北京大学の正門


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
d0038545_1752070.jpg

これは何のモチーフなのか、意味不明の塑像、中国人の体格の良さを誇示しているのか

d0038545_17525777.jpg

キャンパスのお昼時
d0038545_17533062.jpg

キャンパス内の古そうな塔
d0038545_17535935.jpg

敢当と彫られた石
チャレンジ という意味なのだろうか、石の文様は拡散、発展を意味しているそうだ
d0038545_17543919.jpg

学食、フロアにより別個の料理を出している
おっさんも食べたかったが、プリペイドカードでないとあかんと言う
プリペイドカードはどこで買えるのかと聞いたら、旁边的第三楼,と言われたが
結局どこだか分らなかった、学生に聞いても分からないと言われた
おっさんがあやしいので体よく追い払われたのかもしれん
d0038545_17554733.jpg

駐車場には高級車が止めてある。高級幹部の子弟か
[PR]

by minamihorie | 2015-04-27 17:55 | 学習中文 | Comments(0)  

北京散散步 吃饭事情

中国に一人旅して困るのは食事です。
広東料理の店は一人だと入店断られました。
中国のレストラン、食堂は大勢で皿をならべて、わいわい言いながら食べる文化ですね
ただし、快餐いわゆるファーストフードのお店はもちろん一人で入れます。
あと、おっさんが今回利用したのは、王府井のapmビル (ただし入口はとても
分かりにくかった、おっさんがどんくさかったのかも知れんが。)
にある元気寿司。日本と同じ皿の色で料金が分かりやすい。生ジョッキもある。
ここで、皿(高いのは一皿RMB33)六つくらいと、生ビール一杯のんで
RMB100少々。一息つけます。
同じ階に丸亀製麺や、とんかつの店、リクローおじさんも
出店していた。
元気寿司には、北京女子(とおもうが)も食べに来ていて、よく来ますか
と聞くと、ときどき来るとのこと、80后、90后は金回りがいいのか元気だ。
d0038545_16223895.jpg

d0038545_1601362.jpg

あぶり鴨の胡椒味寿司
d0038545_1603915.jpg

乌冬店
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-25 16:06 | 学習中文 | Comments(2)  

中南海

一昨日購入した
岩波新書 稲垣 清氏著 の「中南海」 には
元の時代から続く皇帝のプライベート空間、北京の中南海地区
を取り上げて、時代の権力者とこの場所、建築物とのかかわりを
説明されています。

その中に人民大会堂の記述があり、少しだけ引用させていただきます
天安門広場の南西にある人民大会堂は、1958年、中華人民共和国
設立10周年を記念して建築された十大重要建築物の一つである

人民大会堂は中国の国会議事堂であり南北336メートル
東西206メートル延べ面積十七万八千平方m
31省すべての名称の部屋があり

指導者により会見場所(地方の間)はほぼ決まっており
胡錦濤はチベット庁、習近平は新疆庁を多く使っている
かつて、毛沢東は北京庁を会見、事務所として使い
また寝泊まりもしていた。
などと、おっさんにとって興味深い内容になっていました
偶然紀伊国屋に新刊書4月21日初版ででていたのですが
タイムリーです。
読んでからでかければ尚よかったですが
d0038545_913593.jpg



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-24 08:58 | 学習中文 | Comments(0)  

北京散散步 圆明园

円明園は地下鉄の円明園駅からすぐに入口がありました。
チケットはRMB30
お目当てのアロー号戦争の当時ヨーロッパ列強によって破壊されたという
西洋式宮殿の遺跡までは、案内板で1250Mと記載されていていて
思わず「遠い」と口走り、目的地まで水路をとおってボートが運行されて
いましたので、RMB25払って迷わずボートを選択
ただしこのボート、なぜか途中で乗り換えが必要。理由わからん。
水位が池により異なるのかも。

清朝の康熙帝、乾隆帝により造園されたというこの庭(庭というには広すぎるが)
まさに皇帝権力を象徴していたのでしょう。
英国やフランスの容赦ない略奪がどれほどだったのか、

最近オークションのサザビーズだったか、クリステイーンだかで
円明園から持ち去られた十二支の動物のブロンズ像がオークションに
かけられ、中国の金持ちが落札して、国家に寄贈したというニュースが
ありました。円明園の中にはこれを顕彰した記念館がありました。

d0038545_2202771.jpg


d0038545_21562254.jpg

廃墟になっているが、乾隆帝当時はすごい施設だったんだろうなと嘆息
d0038545_2157287.jpg

当時の噴水の跡は小学生の遠足のお弁当を食べるベンチに
d0038545_2212725.jpg

皇帝が月見を楽しんだといわれる観月台のようです
d0038545_2221566.jpg

皇帝が妃たちと戯れたといわれる迷路です。
皇帝はここで、お気に入りの女性とかくれんぼしていたそうな、
金持ちはいきなものを作りますね。
これも小学生たちの格好の遊び場です。

  にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-23 21:52 | 学習中文 | Comments(0)  

北京散散步 人民大会堂

北京に戻りました。ホテルはNOVOTEL PEACE で一応四つ星
北京和平宾馆离王府井很近,
离灯市口站也近,交通方便。
早餐种类多,味道不错
可是设备有点儿旧。
5年前北京に来た時は、毛主席記念館を参観しましたが
ものすごい人出で、2時間近く並び、中に入っていた時間は2分
くらいという経験をしたので、今回人民大会堂は朝の八時十五分
開門のところ七時半に出かけました。
d0038545_20412631.jpg

共産党大会の開かれる大ホールです
この演壇に上がることのできるのは共産党内の出世競争を勝ち抜いた
一部のエリートだけと考えるとはさすがに迫力あります。
さらに驚いたのは、記念撮影するコーナーがあり、一人50人民元で
写真を撮り、フレームに入れてくれました。
しっかり商売成立しています。中国の人たちも注文していました
さすが改革開放

d0038545_20422992.jpg

公開されているのは四階の内二階まで、それぞれの部屋には各省の
名前が付いています。これは北京の間。照明暗いので不好意思
d0038545_20432717.jpg

人民大会堂の概要を説明する女性、内部の職員は背の高い人を配置している
d0038545_20442664.jpg


d0038545_20452562.jpg

雲南の間
四川の間や上海の間などを参観しました。


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-22 20:34 | 学習中文 | Comments(4)  

天津市内観光二日目

翌日は、五大道と周恩来記念館を観光して、
泊めていただいたZさんLさんにお礼を述べて北京へ向いました

d0038545_10163026.jpg

五大道は五本の路が整然としています。この道沿いには
英国、フランス、ロシアなどの旧租界時代の住居群が保存されています。
多くは文化財に指定されていますが、レストランや不動産屋や高級住宅住居
となっています。日本でいうところの武家屋敷の町並みでしょうか
中には高級レストランのマキシム・ド・パリがありました。
d0038545_10181853.jpg


d0038545_10195349.jpg

周恩来記念館は大勢の団体さんが訪れていました

d0038545_10354662.jpg

周恩来氏が張学良と手打ちする場面の銅像
d0038545_1037466.jpg

ソ連製の周恩来首相専用機
d0038545_10393590.jpg

周恩来首相たちが共産党を立ち上げていく過程で印刷物を刷った印刷機は
大阪の羽田鉄工所製造という銘盤がついていました

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-21 10:16 | 学習中文 | Comments(2)  

天津市内観光

午後も引き続き市内観光です
d0038545_207738.jpg

天津名産の泥人形の看板娘です
d0038545_209443.jpg

繁華街には西洋と中華の合体した建物が多く残っています。
天津は北京への出入り口となる位置であったため、
日本を含めフランスやロシアなどの列強の租界がありました

d0038545_20113468.jpg

ロシア式の建築物
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
d0038545_2017020.jpg

天津市内の水上公園、モモ?の花が満開
d0038545_20212812.jpg

水上公園にはなぜか巨大恐竜が生息していました、
[PR]

by minamihorie | 2015-04-20 20:09 | 学習中文 | Comments(0)  

天津市内観光

4月13日は前日と打って変わって好天になり
朝から市内観光に連れて行っていただきました。
まず清代の町並みを再現した旧市街の文化街へ向いました。
写真は、
俏皮话という天津人の皮肉を込めたユーモアについての説明です

天津卫的俏皮话具有鲜明的地方特色
是天津人特有的智慧与趣味语言
浓郁的生话气息,幽默风趣,耐人寻味

d0038545_12212965.jpg


d0038545_12234230.jpg

この写真の北方赌石城
玉は翡翠のことですが、昔から玉石混交というくらい偽物が多かった
天津の古文化街で玉を買うなら、鑑識眼と度胸を持って、自分の判断力に
賭けて買いなさい、という意味だそうです
d0038545_12442032.jpg

d0038545_12452862.jpg

こちらの耳朵眼は、揚げまんじゅうのお店で市内にたくさん出店しています
なかなか美味しいですが、たくさんはよう食べん
耳朵眼は、耳の穴の意味だそうです。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。


d0038545_1302034.jpg

d0038545_1311091.jpg

d0038545_1321364.jpg

d0038545_1335022.jpg

さて、ここは有名店の狗不理の本店です
創業者のあだ名が狗さんという人は、中に入れる餡を研究し、鴨の汁を入れたら
凄く人気が出て、売れまくり、「狗さんおれ10個」と客が叫んでも
忙しすぎて聞こえないふりをしたそうです
それで 狗さん分かってない、聞こえてない(ふりをしている) という意味を込めて
狗不理という名前をつけたそう

一番下の写真の奥のほうでは、俏皮话の演技が披露されている
鳴らし物を手にしてしゃべる(話の内容は節回しが独特で分からん)
昔,そろばん を手にして漫談していたトニー谷みたい
[PR]

by minamihorie | 2015-04-19 12:20 | 散散歩京都 | Comments(4)  

北京、天津、五日間

d0038545_939137.jpg

北京ー天津 新幹線の座席、なぜか対面式で間にテーブルがある
d0038545_9383118.jpg

テーブルの使い方がわかりました
果物の皮をむいて食べるために、テーブルはとても便利
そして、食べた後に居眠りするのにとても便利

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。


d0038545_943472.jpg
最初の二日間は以前の中国語の先生のおうちに泊めていただき
観光も連れて行っていただきました。
d0038545_943406.jpg


室内には空気を浄化してくれるからと、鉢植えの植物がいっぱい
空気清浄機も備えられていました。
d0038545_9461896.jpg

朝ご飯は油条,饼,正確な名前聞くの忘れたけど、中華版パンケーキ
[PR]

by minamihorie | 2015-04-18 09:39 | 学習中文 | Comments(0)