<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

春联

我把春联贴在门上。
一定会招引福神了。
d0038545_1622277.jpg


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-02-24 16:22 | 留学生 | Comments(2)  

春联

昨年の台湾からの留学生から年賀状と春联が届きました
春節にはかかせないアイテムですね。
今年の春節は中国人の旅行客が大勢やってきて
爆買しているというニュースが何度も流れています
心斎橋も、ここは王府井かと思うほど、中国語がとびかっている

この春联入口に貼りつけないといけないのですが
ちょっと目立ちすぎますね
d0038545_20234763.jpg



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-02-23 20:24 | 留学生 | Comments(0)  

河内でなく和泉やった

岸和田市阿間河滝、さてなんと読むでしょう
その通りに発音して、あまがたき と読みます
日本の地名は読み方特殊なのがあってむづかしいですね
大阪でも、吹田 すいた ふきたではない
杭全 くまた
放出 はなてん  
河堀口 こぼれぐち   天王寺区にあるがどないしたら読めるんやろ
立売堀 いたちぼり  
などなど。
今日は高校の同窓生のミニコンサートということで
岸和田の山手 というか山間部へ出かけました
カーナビだと約65Kmと出ましたが、高速使ったので
片道約1時間で到着した。
会場は、「むくの木ホール」 といいます
広い敷地内に築数十年か百年かの大きなお屋敷があり
空いているスペースにオーナーが音楽専用の建物を建設されたもの
この辺りの家はみんな大きな家ですね。
同窓生の弾くピアノの音色と共演のウクライナ人の弾く
ビオラの音色、そして敷地内の巨木や緑に心洗われたいいひでした

一方今日は沖縄の辺野古では、大きな抗議集会があったようですが
米軍基地が徐々にでも減少していくことを願ってやみません。
d0038545_21504678.jpg



d0038545_21511256.jpg

[PR]

by minamihorie | 2015-02-22 21:50 | 河内ぶらぶら | Comments(3)  

新しい中国語教室

昨日、新しい中国語教室で初授業を受けました
一回約50分です
2年以上ブランクがあるので心配でしたし
また、初めてのマンツーマンなので緊張しました
とりあえずは週1回で始めてみます
先生は山東省、青島出身の李さんという女性です
とてもわかりやすい(あたりまえか)普通語でした。
がんばります


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-02-18 20:19 | 学習中文 | Comments(1)  

御朱印帳を持って

御朱印帳ブームだそうです
おっさんも収印帳を買い求めて京都へ向かいました。
まず第一歩は八坂さんから始めます。
d0038545_2092456.jpg

八坂さんは明治時代になるまで祇園社とよばれていたそうで
御朱印も祇園社と書き込まれました。

八坂さんから丸山公園を突ききって知恩院の前を通り、粟田神社へ
雪が降ってきて寒かったです。
粟田神社は旅立ちを守ってくださる神様で
中国語の再開の旅立ちに当たって、継続できるよう
よーくお願いしてきました。
d0038545_20162251.jpg

d0038545_20183212.jpg

最後に参拝したのは、(おっさんは初めて)
最近パワースポットとしても注目されているらしい
日向大神宮です。ミヤコホテルからすぐのところなのに、
樹木がうっそうとして別世界のような環境です
また、伊勢神宮とおなじく内宮と外宮があります。
また、天の岩戸という、空洞が空いた巨石があります。
大地の力を感じる場所ですね。
d0038545_20245940.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
d0038545_20253137.jpg

[PR]

by minamihorie | 2015-02-13 20:10 | 散散歩京都 | Comments(2)  

中国語教室を見つけました

3年ほど前まで毎週日曜日に通っていた中国語教室が
先生の帰国でなくなってしまいました。
それからとっかかりがなく、NHKのレベルアップ中国語を
半分眠りながら聞いている日々が続きました。

今回新しく、心斎橋で偶然中国語の教室を見つけ、来週から
通うことにしました。 費用は前の教室が安すぎたので比べれば
高いですが、マンツーマンですし 週1回1時間で、まあ妥当なものだと
感じたので決めました。

テキストは「成功之路」提高篇 というタイトルで
北京言語大学の編集した教材です。
またぼちぼちと勉強を始めて、中国大陸や台湾でオッサンの
足跡を残したいと考えています。
  

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-02-10 16:18 | 学習中文 | Comments(1)  

沖縄へ、普天間へそして辺野古

普天間から辺野古へ向かう
辺野古の海はコバルトブルーで遠くから見ても美しい。
ここに普天間の代替基地を作ろうということなのですが、
素人考えでも、単に代わりというわけではなさそうだ。

普天間には港がない。辺野古には湾を埋め立てれば
港ができるので、普天間より強力な基地ができる。
米軍は今より機能性の高い基地を獲得することができると
いうことなのです。  これも基地反対の方から聞いた話ですが。
d0038545_2064416.jpg

辺野古のゲート前で資材搬入阻止を訴える人たち


いずれにしても、太平洋戦争が終結してから70年もたつのに
アメリカの進駐軍がいぜんとして、沖縄の面積の20パーセント近くを
占めているという事実は、右寄りのひとでも、左翼のひとでも
ネトウヨのひとでも、「これでええのかな、」 と思うはず。

おっさんは、沖縄には基地はまったく必要ないとは考えないが
10年、20年単位で見たら、縮小されたね、といえるように
なったらいいなと思う

d0038545_2034721.jpg

米軍海兵隊のキャンプシュワブゲート
d0038545_2042528.jpg

おっさんにも埋め立て反対のプラカードが手渡されて
[PR]

by minamihorie | 2015-02-02 20:04 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

沖縄へ、普天間へそして辺野古

普天間基地のことは、沖縄国際大学へ米軍ヘリが墜落した事件以来
なんとはなしに心に引っかかっていた。どうして大学へ墜落なのか
普天間へ来て見て、騒音訴訟を起こしておられるAさんに話をうかがって
合点が行った。
米軍司令部より、基地の中に墜落するなという命令が出ていたというのだ。
基地の中に落ちると、さまざまな重要設備が損傷する恐れがある、
復旧に時間がかかる恐れも高いのだ。 復旧までの間に有事になったらどうするか
指揮官なら当然考慮しなければならない問題である。
これを避けるのには、できれば基地の外へ落ちるしかない。

当時の町村官房長官(現衆議院議長)は、人的損害が出なかったことに
米軍のパイロットは、技能が高いと言ったそうだが、本当にそうだった
夏休み中の大学に操縦士はヘリを墜落させたのだ。

さて、普天間基地の問題の根本はなにか
それは、反戦でも、反米でも、反資本主義でもない
家の前で騒音を出さないでほしい
静かな生活がほしい   に尽きる

伊丹空港の夜間飛行差し止めや
関西国際空港が泉州沖数キロの埋め立て地に建設せざるをえなかった
ことと一緒。
うちの家の前に道路を作るな、消防署を作るなとおんなじことなのだと知った。
メデイアは沖縄の問題を反戦や左翼、反米と絡めて報道するが
問題はもっとシンプルなのだ

d0038545_212119.jpg

普天間のヘリ   オスプレイは奥のほうで見えない
d0038545_2122953.jpg

基地騒音問題の原告事務所
[PR]

by minamihorie | 2015-02-01 14:48 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)