<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

武汉旅游 第八 君山岛

君山島は、乾季には車で行くことができますが、洞庭湖の
水位が上昇すると、船でしか行けなくなります。
おっさんが行ったときは乾季で、草原を車で突っ切り
入場門にたどり着きました
d0038545_22353133.jpg

お湯の中で上下にダンスする茶葉、銀山針茶
君山島には茶畑がある
d0038545_22362537.jpg
d0038545_22364684.jpg
d0038545_22371112.jpg

船着き場、本来ならここまで水位が上がる

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2013-05-21 22:37 | 学習中文 | Comments(0)  

光盘行动

光盘行动
本日の日本経済新聞にも紹介されている
レストランでは食べ残さずに残ったら 打包 持ち帰りましょうという運動
习今平が国家主席に選ばれてから社会に広まっている。

今回の武漢旅行では、本当にごちそうになり、この食べきれないほど
料理を出さなければおさまらない、中国の人たちの文化を
衝撃とともに味わった。

日本人の感覚では、本当にもったいない。
そこまでたくさん出してもらわなくても、十分お気持ちは伝わりますよ
ということなのですが、
テーブルにドドーンと皿を並べられて、感激する一方
見ただけでおなかいっぱいになってしまう。

岳陽楼近くのレストランでは、「食べ残さないようにしましょう」  という
ポスターが張ってあったので、みんなそうしておられた、
食事代が日本に比べるとはるかに安いことと
面子をなにより重んじる中国の人たちの文化がなせることなのでしょうが
それはそれとして
谢谢您们的热情欢迎
我们都吃饱了
真口福啊

1日目の夕食
d0038545_2246535.jpg

d0038545_2323458.jpg


2日めの昼食
d0038545_2259664.jpg


3日目の夕食
d0038545_23132981.jpg

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
d0038545_2314374.jpg

[PR]

by minamihorie | 2013-05-18 22:27 | 学習中文 | Comments(0)  

武汉旅游 第六 洞庭湖

登岳陽楼      
杜甫
昔聞洞庭水
今登岳陽楼
呉楚東南坼
乾坤日夜浮
親朋無一字
老病有孤舟
戎馬關山北
憑軒涕泗流


かねてより洞庭湖のことは知っていましたが
今湖畔の岳陽楼に登って洞庭湖を見ています
都から東南にある呉楚の国は、裂けて洞庭湖を作った
天地が昼も夜も浮かんでいるように見える
親戚からも知り合いからも便りがとだえてしまい
老いた私には一艘の船があるだけです
北のほうではいまだに戦が続いている
楼の欄干にもたれかかると涙が流れて止まらない


杜甫最晩年の詩 といっても今のおっさんより若い
長安の町から戦乱を避けて流浪した杜甫さんたちは
ここで北の、都のほうを眺めて、わが身の不運を嘆き
涙を流した。
しかし、その詩は、千数百年を超えて残り、
語り継がれている。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
d0038545_21555919.jpg

洞庭湖には、無数の砂、砂利を採集する船が浮かんでいる。
セメントの骨材に利用するのだろう。
それにしてもすごい数である。
原価がほとんどただに近い砂を、武漢や上海に持っていけば
何ぼでも売れると思う。  あとは、湖を管理する役人にお礼をすればよいだけ。
素晴らしいビジネスモデルだと感心する。

d0038545_21562671.jpg


ダウンステアズしてくださいはよかった、
d0038545_21565434.jpg

[PR]

by minamihorie | 2013-05-17 21:50 | 学習中文 | Comments(0)  

武汉旅游 第五 岳阳楼

第三天,坐新建的新干线去岳阳。
途中看看用老牛犁田的风景。
代表新干线的新中国现代化和做牛耕田对比很有意思
d0038545_21218100.jpg

新しい新幹線専用武漢駅、市内からのアクセスは悪い
d0038545_21214356.jpg

13番線まである、巨大な駅舎。発展のシンボルか、利権の象徴か
公共工事は、日本も中国も必要悪。
d0038545_21223626.jpg

新幹線岳陽東駅、この駅も、とても不便そうな所にある
岐阜羽島駅とおんなじ様子。
直線的に走行してスピードを出したいからか、他に理由があるのか
いくら新幹線が早くても、目的地までの所要時間は、在来線とあんまり
かわらないのでは。

d0038545_2123390.jpg

あこがれの岳陽楼にやってきた。
目の前は洞庭湖、
ここは、湖南省になります。岳陽市の人口は約500万人。
これくらいの人口規模の都市は中国内で当たり前にあるから怖いです。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。

[PR]

by minamihorie | 2013-05-14 21:23 | 学習中文 | Comments(2)  

武汉旅游第四 黄鹤楼

黄鹤楼是江南三大楼之一
规模宽大,楼上能看大部分武汉市内
d0038545_7204951.jpg

黄鶴ひとたび去りて帰らずに代表される
有名な漢詩が、長い時にわたり、数多くの詩人にここ黄鶴楼で作られた
おっさんも、高校の漢文の時間に黄鶴楼の詩を学んだ記憶があります。
その時は、漢文を学ぶ意味が理解できませんでしたが、
漢文を学ぶことは、日本を学ぶことであり、中国を学ぶことだと。
この年になって分かりました。

《黄鹤楼》
崔颢


昔人已乘黄鹤去,此地空余黄鹤楼。
黄鹤一去不复返,白云千载空悠悠。
晴川历历汉阳树,芳草萋萋鹦鹉洲。
日暮乡关何处是 烟波江上使人愁。



また、李白もここで、

黄鹤楼送孟浩然之广陵 なる超有名な詩を創作

故人西辞黄鹤楼,烟花三月下扬州。
孤帆远影碧空尽,唯见长江天际流。


お天気に恵まれ、黄鶴楼を堪能しました

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
d0038545_7213566.jpg
d0038545_7241549.jpg
d0038545_7241499.jpg

楼の上からの景色
長江や、漢水の流れと、武漢の町が見渡せる

[PR]

by minamihorie | 2013-05-12 07:20 | 学習中文 | Comments(2)  

武汉旅游第三 东湖

2日目は午前中、風景区の東湖へ連れて行ってもらいました。
武漢は湖がたくさんあり、景色がいいところが多いです

d0038545_8302338.jpg

再建され湖に面した物見やぐら

d0038545_831731.jpg

湖畔の公園には、趣味のカメラ撮影を楽しむグループが
みんな生活に余裕がありますね。

d0038545_8312523.jpg

磨山といわれる丘陵全体を公園にして、ハイキングコースになっている
なかなかいいところです

d0038545_8315661.jpg



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。

[PR]

by minamihorie | 2013-05-11 08:31 | 学習中文 | Comments(0)  

武汉旅游第二 知音

d0038545_20165212.jpg

兪さんと、钟さんの石像、中国はやたらと石像が多い、
d0038545_20214633.jpg

d0038545_202466.jpg

そして夕食にレストランに連れて行っていただいたのですが、その
食事の豪華なことに、おったまげてしまいました。
13-14品ほどの料理が運ばれてきてびっくり。
中国式の残す食事は聞いていましたが、体験するのは初めて。




にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2013-05-08 20:03 | 学習中文 | Comments(0)  

武汉旅游第一

去年お世話した  (おっさんは、中国語の勉強でお世話になった)
留学生の住む武漢へ行ってきました。
関空9時半発の中国東方航空で、上海浦東で乗り継いで、武漢まで。
上海で乗り継ぐのは初めてでしたし、飛行機おくれたので、若干あせり戸惑いましたが、
持ち前の語学力? で、乗り切りました。
武漢空港では、ムンちゃん(我々は彼女のことをこう呼んでいた) と、お母さんと
お父さんまで出迎えてくれて、お父さんの友人の方が運転する
トヨタの12人乗りのワゴンで、最初に古琴台という場所へ
d0038545_21133845.jpg

古琴台とは、月湖の湖畔にあります。琴の名手、兪伯牙という人が
自分の感情をこめて琴を弾いていると、樵の、钟子期さんが、まるで
高い山から水が流れてくるようだと、ほめたたえたので、兪伯牙さんは
このひとは、人の心が分かる人だと意気投合しました。
のちに钟子期さんが亡くなると、兪伯牙さんは、自分を理解してくれる人が
いなくなったのを悲しんで、二度と琴を、弾かなかったそうです。
「知音」とは、中国語で、自分を理解してくれる親友のことを指すのは
この話からきているそうです。

d0038545_21162436.jpg

古琴台から見た周辺。 巨大な劇場がそびえている。
中国の建物は皆大きさを競っている。 さすが面子の国だと、まず感心
d0038545_21204886.jpg

建設中のマンション群のすごいこと、圧倒される。
日本では一挙に高層マンション6棟建設というのはまずお目にかかれないのでは。

でも、このあとすぐ、もっと具体的に中国と中国人の凄さを思い知らされることになります
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2013-05-07 21:13 | 学習中文 | Comments(0)  

旅の支度ができました

鳥インフルエンザ流行の中、中国へ出かけます。
消毒用アルコール、うがい薬、マスクなどをかばんに詰めました。
お土産もたくさん買い込みました。
新聞によると、関西国際空港からの連休中の中国への出国者は
昨年度比35パーセント減の約2万人。
それでも2万人が中国へ行くんや。
大いに気をよくしたおっさんでした。
黄鶴楼と岳陽楼に上って、漢詩朗読してきます。
では行ってきます。
[PR]

by minamihorie | 2013-05-01 17:37 | 学習中文 | Comments(0)