<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

中国の格差社会はどうなる

温家宝首相の一族の資産は2,000億円あるというニュースが
New York Times に載って、中国が反発を強めている。
奥さんは、宝石の女王とよばれているとか、
権力をはく奪された、元重慶市長(だったと思うが)の薄熙来も夫婦で
4,000億円をアメリカの口座に持っていたと言われている。
どちらも事実なら、中国の権力者に集まる金は想像を絶する額となる
何しろ正規の共産党員が8,000万人いるのだから、その連中は
それぞれ自らの利権を持っているはずであり、

警官には、警官の権限を通じた利権   交通違反を見逃したり
金で検挙を見逃してやる利権

医者には患者を見てやる利権

教師には特定の生徒に良い点を付ける利権

給食のおばさんには、おかずをたくさん盛りつける利権

などなどが存在する。

毛沢東は、教科書風にいえば、革命tとは、ブルジョワ地主、資本家
といういわゆる金持ちを打倒し
農民、労働者中心の世の中を目指したことであるが、
皮肉なことに、改革開放なる、資本主義化により大量のブルジョワを
生んでしまった。

すなわち、为了人民服务ではなく 为了人民币服务 の時代が
この20年ほど前に花開いたのである。

日本の国家債務問題もほとんど絶望的に深刻だが
中国のブルジョワ化、先祖がえりもまた深刻ではないでしょうか。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2012-10-28 20:00 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

テレビ朝日が脱税

昨日の日経新聞夕刊の報道によると、テレビ朝日が
税金の申告漏れを指摘され修正申告し、結果、追徴金数千万円を
納税したとある。

朝日は、小沢一郎問題の時は、「政治と金」 「説明責任がある」 と
決算期間がずれて申告していた土地購入の資金に関する
問題をしつこいくらいに追及していた当事者だ

そのメデイアが、自分のカネの問題にも説明責任を
十分果たしてほしい。
どのような経緯で脱税と認識されたのか。問題点はどこに
あったのか、責任者はどのような処分をうけたのか、
きっちりと自らの番組や、朝日新聞紙上で説明してほしいものである。


にほんブログ村 政治ブログ 社会制度へ
にほんブログ村
意地になる性格です。応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2012-10-17 11:10 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

なぜ韓国中国はノーベル賞受賞者がいないか

山中伸弥、京都大学教授がノーベル生物医学賞を受賞された。
おめでとうございます

日本人では、戦後、湯川秀樹博士以来十数人の科学系受賞者を
排出してきた。
これに対し、4000年の歴史を誇る中国では、平和賞受賞者が
刑務所に入っている。
何故かと考えてみると、科学とは、自分の頭で考え、実験し、観察し
真実は何かと突き詰めていく作業が基本になっている。
また、どんなにけなされようと、反論続出しようと、
これまでの常識を打ち破る発想が必要となる。

キューリー夫妻の放射性物質発見、ペニシリンを創薬した、フレミング博士
心電図を創作したアイントホーフェン博士などなど実に人の命に
貢献した業績は、一つ一つが映画のテーマになりうる。

実験を何千回も繰り返し、顕微鏡を何時間も観察する作業が続く。
また、疑問に対して、答えを出すのに、一つのアプローチがだめなら
別のアプローチを考え、試行錯誤していく。

これは、まったく中国人及び中国社会とは相反する思考方法である。
中国人はトップが、革命だと連呼すれば、下は、心に思うことがあっても
革命だと叫んでいる。  魯迅の阿Q正伝は、まさに中国人のこの
性質をついた小説である。

最近でも尖閣 (釣魚島) は中国の領土だとはいうものの、
具体的にどのような根拠なのかは、はっきり言わない。
日本が盗んだという自己主張を繰り返すばかりである。
最後は力ずくのやり方は、改まる兆しすら見えない。

とにかく理屈は抜きで俺がいうのだから、間違いないという
人治の政策が社会の隅々までしみわたっている。
そして、国民はお上の言うことに一切批判できない、おかしいといえない。

太平洋戦争以前の日本も天皇陛下は神様であるという
非科学的なことを本気で信じ、信じさせられてきた時代だったから
ノーベル賞とは縁のない国家だった。

中国も韓国も、自己中の価値観を改めない限り
ノーベル賞とは無縁の国家ではないだろうか。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2012-10-11 12:00 | 学習中文 | Comments(0)  

ついに大韓民国学生来る

世話焼きおばさんの世話焼きにもあきれています。
昨年度は中国からの女子留学生のお世話及び
日本語の勉強相手、(おっさんの中国語の先生でもありましたが、)
今学期は、韓国からの男子留学生のお世話をするそうです。

交流協会では、ホストペアレントが不足していたようです。
やはり、留学生の半分以上は、中国、韓国からの学生が多いので
時節柄、今季は登録を見送った人が多かったかもしれません。

世界の荒波にもまれながら、世話焼きおばさんと、中国語爺さんは
留学生の相手を続けております。
[PR]

by minamihorie | 2012-10-04 11:56 | 留学生 | Comments(4)