<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

無言歌

1949年、中華人民共和国を建国した毛沢東は独裁体制を布く。しかし、56年に
ソ連でスターリン批判が始まったことも契機となって、毛沢東は
「共産党への批判を歓迎する」と「百花斉放・百家争鳴」と呼ばれる運動を推進。
これ以後、知識人の間で中国共産党に対する批判が出始めるようになった。
しかし、57年6月、毛沢東は人民日報に「右派分子が社会主義を攻撃している」
という社説を掲載し、突如、方針を変更。ここから一気に、それまで党を批判した
人々を容赦なく粛清する「反右派闘争」が始まった。右派分子とされた人々が
収容された再教育収容所では、ちょうど59年から61年にかけての
「大躍進政策」のもたらした飢饉の時期と重なったため、多くの死者を出した。
78年以降、多くの「右派」の名誉回復を行ったが、いまだ名誉回復されない
者も多い

章教授は、百花齐放,百家争鸣 運動が始まった時に
国家は共産党のものではなく、人民のものだという意見を
口にしたため、辺境の右派労働改革農場へ島流しにされてしまう
なんとうい強烈な中国共産党への皮肉やろか
毛沢東は自分を批判する知識人を嫌い、執拗に弾圧した
権力を握るものは批判されることを嫌がる。

東京電力や、菅直人前首相、NHKや朝日新聞をはじめとする
大メデイアたち、裁判官や特捜検事たちをみていると
人を批判するが、自分たちへの批判は許さないという姿が
はっきりと見える。

映画は、空腹で動けなくなり死んでいく人たちが主人公なので
言葉数も少なく、話す速度もゆっくりなので、字幕に
助けられて、よく聞き取れた。

活人比死人重要
生きている人のほうが死んだ人より大事だ
この映画の中で聞くと非常に重みがある。
おっさんイチオシの映画です
[PR]

by minamihorie | 2011-12-30 17:31 | 映画 | Comments(0)  

検事丸儲け河上氏の場合

元東京地検特捜部で日曜夜6時の読売放送の
報道番組、番記者に出演している河上氏は、今度は
OLYMPUSの経営正常化のための第三者委員会の
委員に就任した。
以前にも指摘した通り、東京地検特捜検事を経験した
人たちは、その後の経歴が華々しい
社外取締役、各種財団法人や、NPO法人の理事
大学教授など、役所の天下りなんか問題にならんくらい
稼いでいる。
メデイアもそのことには触れようとせず、むしろ積極的に
検察OBを担ごうとしている。

また、外食および、介護産業のワタミの渡邊社長も
メデイアによく登場するし、政府の教育審議会の委員も
務めていたが、このワタミという会社、日本経済新聞の
良い会社ランキングで、総合ベスト300位に入っているものの
社員から見た良い会社かどうかという、項目(従業員指数)
に関してはダントツびりの300番目だった。
すなわち、とびぬけたブラック企業ということである
こんな会社の経営者が大きな顔して、教育を語っても
いいものなのだろうか。
なにか間違っているように思うんやけど。
おっさんのひがみやろうか。
[PR]

by minamihorie | 2011-12-22 16:30 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

日在日本

今、中国人的日本留学漫画 日在日本が人気だそうです
広州から埼玉県の浦和日本語学院にやってきた
脑残君(おバカ君の意味)
の物語ですが、ちょろちょろ見ているだけで中国語の
ボキャブラリーの学習ができます

たとえば
千头万绪 qian1 tou2 wan4 xu4 複雑に入り組んでいる様子
碎纸机 sui4zhi3ji1        シュレッダー
日本大好きな若手中国人が目につくようになりました
80后世代はくったくがなくて付き合いやすいかもしれません

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2011-12-18 19:41 | 学習中文 | Comments(0)  

清水寺と地主神社

清水寺は、一年中観光客でにぎわっている
入場料300円も京都では安い拝観料である。
寺内には清水の舞台や、音羽の滝など、有名なスポットが
多い。 中国人の団体も目につく。

清水寺の講堂より一段高い所に、地主神社が鎮座している
おそらく清水寺より古くにこの土地に祭られたのでは。
地主神社は、縁結びの神様として全国的に有名です。
祭られている神様のうち、大国主命は、なんといっても
かの出雲大社に祭られている心やさしき神様です。
ここ地主神社でも、日本人の若者たちだけでなく
フランス語、中国語、スペイン語などが飛び交っていて
良縁と幸せを願う気持ちは人間みな同じだと感じます。

d0038545_20482274.jpg

地主神社拝殿の天井に描かれている龍の絵、狩野元信の作と伝えられている
d0038545_20485255.jpg
d0038545_20492247.jpg

良縁とは、男女の間だけでなく、仕事、お金、人気、すべて縁がとりもちます
d0038545_204943100.jpg

音羽の滝と清水の舞台



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2011-12-04 20:20 | 散散歩京都 | Comments(0)