<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

北京飯店旧館にて を読む

中薗英助氏のエッセイ 「北京飯店旧館にて」 を読んだ。
1937年から、1946年にかけて、中国大陸に青春時代を賭けた、中薗青年は
抗日、親日を超えた、中国人文学青年たちと友情を築こうとする。
しかし、時代は、混乱から戦火に覆われ、個人の力ではどうしようもない
流れの中に投げ込まれる。
 中薗氏の名前は、聞いたことがある程度だった。2002年に死去されて
おられる。 おっさんが、中国語を習い始める以前であった。

エッセイは、41年ぶりに訪問された北京の街を、若き日の記憶をもとに
訪ね歩く自身の姿を描いておられる。
中でも印象的なのは、当時のアイドル、周璇の歌った 「何日再君来」 
の作曲家の「劉雪庵」 に関する情報を求めての個所である。
君 と 軍 が 同音の jun  であることから、いつの日に紅軍はくる
という意味にもとれる歌詞をめぐり、当時の北京の緊迫した姿を
なんとなくではあるが、偲ぶことができる。
また、文化大革命による、文化人への徹底した弾圧も、関連して改めて
押さえておく必要があると思う。 現代につながっている話だから。
「何日再君来」 は、台湾の歌姫 テレサ テン で有名だ。

白天听鄧小平 晩上听鄧郦君
というのは有名なジョークだが
彼女もまた、謎の死を遂げていることに、運命の不思議さを感じる。

まだ読まれたことのない方には、お勧めの1冊です。





[PR]

by minamihorie | 2010-06-26 17:45 | 学習中文 | Comments(0)  

6月が過ぎてゆく

6月20日、  おっさんの誕生日かつ、父の日 も、早くも過ぎ去りました。
6月21日は、 夏至
6月23日  太平洋戦争中、沖縄戦で、日本が完全に敗北した日
6月25日  マイケルジャクソンの命日
        サッカー 日本対デンマーク対戦の日。

6月はいろいろな記念日や、事件が起こった日があります
6月9日   皇太子殿下と雅子妃がご結婚
6月8日   大阪教育大池田小学校で、授業中に児童を無差別殺傷
        秋葉原で無差別殺人
6月4日   1989年北京天安門事件で民主化を求める若者に軍が発砲。

6月11日  おっさんの母親の命日
6月12日  フィリッピン独立記念日
6月13日  小惑星探査の衛星はやぶさ が帰還
6月19日  桜桃忌,太宰の日,太宰治生誕祭
6月20日  世界難民の日
6月27日  オウム真理教松本サリン事件
6月28日  サラエボ事件 第一次世界大戦勃発
6月29日  ビートルズ来日
かくのごとく 6月はとても派手な事件や出来事の満載の月です
[PR]

by minamihorie | 2010-06-23 22:45 | 学習中文 | Comments(0)  

随筆北京を読む

奥野信太郎氏著の 「随筆北京」  を読んでいます。
昭和11年ころの北京の様子が生き生きと描かれていて
字体が古く、読むのがすこし大変ですが、てとても楽しい本です。
平凡社から、平成2年に復刻出版されています。
図書館で借りてきましたが、今まで誰も読んだ人がいないようで、 
ページマークの しおり がピンとしていて、気持ちよかったです。
こんないい本を誰もよんでいないとはもったいない。

食のコラムでは、おっさんは行ったことないですが、今でも続いている老舗の
鹿鳴春や東来順などの名前も出てきます、 また魯迅の弟さんの周作人氏との
交流を語る章もあったり、興味深いです。

d0038545_21265959.jpg

[PR]

by minamihorie | 2010-06-17 21:14 | 学習中文 | Comments(0)  

黄鶯鶯



ちょっと一休み。  ジャスミン茶でも飲みながら聞いてください
お茶菓子は何にしましょうか。 ドライマンゴー ですか。
黒糖ピーナッツですか。
[PR]

by minamihorie | 2010-06-06 20:36 | 学習中文 | Comments(1)  

えげつない大阪の交通監視員

月末の31日の1時頃
集金に出かけようと、車庫から車を出していたら
商社の人が、集金に来られました。
いったん車を車庫のすぐ前に止めて、お支払いし
領収書をもらって、挨拶を交わしていました。
戸を開けたら、交通監視員が、車に黄色のステッカーを
張り付けたところでした。その間2分。

あまりにもやり方がえげつないので、呼び止めて、文句を言い
以前から携帯に登録してあった大阪西警察に電話して、善処を求めましたが
駄目でした。
彼らはきっと、月末時のおっさんの会社の車の出入りを観察していて
以前からチャンスがあると読んでいて、おっさんが車を離れるのを
待っていたのだと思われます。
また、死角になる方向から近づいてきています。

最近はみんな駐車に気を付けていて、カモ が減っているから
こんなひどい、強引な取り締まりをするのでしょうか。
警察と一般市民の間に、不信感が広がります。
こんな取り締まりのやり方は、絶対に間違っています。
自分が15000円とられtらから言うのですが。
[PR]

by minamihorie | 2010-06-02 21:55 | その他 | Comments(1)