<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

豚インフルエンザにも負けず

いよいよ楽しみにしていた西安旅行に行ってきます。
今回は、豚インフルエンザのまっただなかに、豚大国の中国へ
出かけます。  ただでさえ北京空港の硬い雰囲気には馴染まないのに、
それに加えて、検疫などで、厳しいチェックが入りそうで緊張しています。
とにかく、無事西安につけるやろうか。
とりあえず、マスクを用意したおっさんです。
[PR]

by minamihorie | 2009-04-30 19:23 | 学習中文 | Comments(2)  

グラン トリノ 絶対お勧め

クリントイーストウッド監督主演のグラン トリノは、アカデミー賞候補に推薦します。
デトロイト、かつて、自動車産業隆盛時には、世界の工場を自認した街。
アメリカの栄光を象徴するフォードの1972年型グラン トリノが、この映画の
もう一人の主人公である。
d0038545_1963447.jpg

白人の住民が去り、周りはアジア系少数民族と、黒人が多く住み着いている
デトロイト。 そこに星条旗を掲げて住んでいる、78歳のイーストウッド。
現代アメリカがオバマ大統領を誕生させた理由が理解できる映画です。
私たちは、どこで間違えたのか。 こんなはずではなかった。
という思いが、気難しい、家族とも打ち解けない、教会にも行かない主人公
イーストウッドの演技に濃縮されています。
朝鮮戦争に従軍し、今でも家に手入れしたライフルや拳銃を多数所有する
主人公は、妻の葬儀に、へそピアスで参列する孫に嫌悪感をいだき。
遺産分けに期待する子供たちにヘドを吐きます。
そんな、いわゆる、ヘンコな年寄りが気を許すようになったのが、隣家のラオス、
ベトナムの少数民族でアメリカにのがれ、やってきた、モン族の一家でした。
d0038545_1964041.jpg


モン族の若者に、ハングリー精神と一途さを感じた主人公は、彼らのために
命をかけて、戦います。 それは、自分の家族にも飽き足らない、主人公の
アメリカよかくあるべしという強い思い。
周りのお客さんもすすり泣いていました。 おっさんも実は

アンッジェリーナ・ジョリーナ主演のチェンジリングもすばらしかったが、
おっさんは、グラントリノをよりお勧めします
d0038545_1964521.jpg

[PR]

by minamihorie | 2009-04-29 18:28 | 映画 | Comments(0)  

残念でした、レッドクリフ

昨日のレイトショーで、レッドクリフ PartⅡ をみてきましたが。
一言で言うと、ナンダコリャ でした。
いわゆる、ハリウッドのアクション映画という観点から楽しめば
そおれなりなのでしょうが、吉川英治の三国志を最低5回は読んでいる
おっさんにとっては 「爆発場面」 には閉口しました
また、王様や将軍が兵隊と一緒に突撃する場面にもビックリしました。
ありえない と叫んでも、エンターテイメントの前では空しいかも。

パートⅠの方が、まだ、CGがくどくないので見やすかった。
帰り際に出口のあたりにいた、ご夫婦らしきかたは、おもしろかったね
と感想をもらしておられましたが、 まあ、世代の違いでしょう。
複雑な気持ちでした
レイトショー代金1200円なので、まあしゃあないな。
[PR]

by minamihorie | 2009-04-25 21:21 | 映画 | Comments(0)  

チョナンカンと中川昭一どっちが悪質

SMAPの草なぎ剛さんが、泥酔して暴れて裸になり逮捕されたそうだ。
d0038545_10251161.jpg

泥酔といえば、ローマまで行って、国家と国民に多大な迷惑をかけた、
中川昭一さんは、いまだに国会議員やってます、
問題起こったときも、麻生さんなどは、続投を命じたのですから、ひどいもんやね。
「ごっくん」したとか、しないとか、あほらしくて聞いてられません。
d0038545_13495131.jpg


今回の草なぎ君の場合も、やったことは反省しなければならないが
よっぱらって、意識をなくしただけのことで、人の家に上がりこんだとか
通行人に抱きついたとかでないのに、メデイアの草なぎ叩きには
びっくりさせられます。
鳩山総務大臣など、「人間失格」 などと言ってますが、その言葉中川昭一さんにも
言ってあげたらどうでしょうか。
メデイアもはしゃぎすぎ。昨日まで、持ち上げていたのにね。
d0038545_1350769.jpg

[PR]

by minamihorie | 2009-04-24 10:23 | 日本的社会主義社会 | Comments(4)  

こんどはタイの学生さんでした。

世話焼きおばさんが、半年のコースで、来日した、タイの学生さんの
ホームビジットをはじめました。
以前は、ベトナムのハノイ大学の学生さんをお世話しましたが、タイも、なかなか
エリートな学生さんで、チュラロンコーン大学という大学で、おっさんは
よくわかりませんが、日本だと、東京大学に該当するのでは?

ご飯(お好み焼き)食べている写真を撮りましたが、おっさんや、おばさんが
写っていて、余計なので、今回は省きます。またの機会に。
タイには、日本のコミック文化が浸透しているようで、少年ジャンプの
ダイジェスト版が発売されているし、スラムダンクや、ワンピースはもちろん
YOTUBAを彼は知っていました。
パソコンで読むらしい。翻訳している人がいるのですね。
ビジネスとして、かなり成り立っていそうですね。
[PR]

by minamihorie | 2009-04-23 15:40 | 留学生 | Comments(0)  

本当にボケ防止になるのか

語学を学習すると認知症の予防になる。 と聞かされて中国語の学習を
始めてはや5年、当初の目標の中検2級はいまだ達成されていません。
しかし、加齢の方は、絶対にやってきて、徐々に「アレアレ」 現象が広がっています。
タレントの名前や、作家の名前が出てきません。 この間も北方謙三の名前や
ポール・ニューマンなどが、アレアレになってしまいました。

本当に中国語を学んで、旅先などで話すことで、脳を活性化できるのでしょうか。
オッサンは、自分の体験を、モニターして、給付金を受け取るような
企画が現れないか、心待ちにしています。
[PR]

by minamihorie | 2009-04-18 15:20 | 学習中文 | Comments(4)  

旅行案内が届きました。

西安旅行の最終案内が届きました。
持ち物チェックの段階までやってきました。
苦節3年、前回の大連旅行から、癌になったり、いろいろあって、海外旅行から
疎遠になっていました。
167人民元が手元にありましたので、これをとりあえず、持っていきます。
北京空港で国内線に乗り換えするので、待ち時間の間、コーヒー代にでも。

それと、カメラをどうするか考慮中

1    デジ一眼レフだけを持っていく。       街歩きに重い

2    デジ一眼レフと、デジカメを持っていく   荷物が多くなる

3    デジカメだけ持っていく      ちょっと寂しい、せっかくデジ一眼買ったのに

どのような選択がよいのでしょうか。
[PR]

by minamihorie | 2009-04-17 21:20 | 学習中文 | Comments(2)  

原谷苑と竜安寺

今日は暑いくらいの晴天です。
京都は鷹が峰の西側にある、原谷苑へ花見に出かけました。
朝9時開門ですが、すでに行列ができていました。 入場料1500円
この世の楽園というだけあって、枝垂桜が団塊になってすごかったです。
この花園は、個人の土地で、戦後すぐぐらいから、苗を植えて手入れし、
家族で楽しんでいたのを、口コミで評判が広がり、今の盛況になったそうです。
道が細いのでバスは乗り入れ禁止なので、タクシーか、立命館大学の
衣笠校舎あたりから、歩くしかありません。 おっさんは、知らずに車を運転して
行きましたが、たまたま、
農協の駐車場に留めることができてよかったです。


d0038545_17552843.jpg
d0038545_17555012.jpg
d0038545_17561435.jpg

原谷苑の境内、桜だらけでわけわからん
d0038545_17573530.jpg

新緑の竜安寺
d0038545_17581260.jpg

竜安寺のしだれ桜は初めて見ました
d0038545_17592032.jpg

高瀬川の花吹雪
d0038545_17593719.jpg

寺町通りの
d0038545_1881784.jpg
とり市のたけのこは迫力ある
[PR]

by minamihorie | 2009-04-11 17:57 | 散散歩京都 | Comments(2)  

答え合わせ

ホウメイという、語学学校のサイトの回答速報と、検定協会の回答速報で
正解が違う問題がありました。
オッサンもホウメイで答え合わせしていたのですが、同じクラスの人から教えて
もらったので、改めてチェックしてみると、筆記問題は、中国語作文を(満点20点)除いて
57点ありました、作文が13点あれば、合格ラインですが、リスニングが55点しか
ありませんので、今回もアウトです。
次は6月です。  でもだんだん、タレントの名前などアレアレ状態になってきて、
記憶力の衰えを自覚する今日この頃、あせりも出てきました。
[PR]

by minamihorie | 2009-04-09 16:42 | 学習中文 | Comments(0)