カテゴリ:日本的社会主義社会( 171 )

 

大学無償化という大学救済

大学生に返済不要の給付金を出して、子育て支援するのだという。
名目上は学生や家庭の負担軽減ということになっているが、
実質は大学救済なのである。
高い授業料払ってでも行く価値のある大学は少ない。
その上、最近になってもまだ、なんちゃらグローバル学部とか、
国際なんちゃら文化学部とか、訳のわからん学部が増殖中。
元々子供の数がうんと減ってきているから不要なのに、特に
私立大学は何を目指しているのか不明。

大学教授には様々な分野から天下りしている。
たとえば、外務省は、国際交流なんちゃら学部の教授
総務省からは、地方創成なんちゃら学部の教授

警察庁からは、危機管理なんちゃら学部の教授
マスコミ、新聞社からは、なんちゃらメディア学部の教授
落選した国会議員は、なんちゃら政策学部の教授

といった具合に、皆さん大学とはウインイウンの関係を
築いてる。
大学が潰れたら自分等もめしの種が無くなって困るので、
学費無償化という名前をつけた大学救済だ。
みんなうまいことやってますわ。

[PR]

by minamihorie | 2017-11-25 16:14 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

ゆとり教育を再現 歴史教科書の項目削減

高大連携歴史教育研究会なんちゃらかんちゃらという
組織が、高校日本史や歴史の勉強が、暗記項目が
多くて負担だから、学習項目を減らそうと提言している

ゆとり教育の失敗から何にも学んでいない
知識がなくてどうやって思考するのだろうか
坂本竜馬や吉田松陰を知らなくて、その後の日本の
明治維新への流れをどうやって理解するのだろうか

稗田阿礼を知らなくて、どうして日本語が成立
してきたかという、日本人にとって最重要の
歴史の流れをつかみ取るのだろう

それは、教育者が手を抜きたいだけの話
教育関係者が、話をかき混ぜて、議論の
中に入り込んで、小銭を稼ぎたいだけのこと
まともに相手にしてはいけません

高校生は、何ぼでも暗記できる年齢
歴史の勉強に負担を感じるのは
教える側の教師に、学生に歴史への興味を
持たせる工夫や熱意がないことも影響していると
認識するべきではないでしょうか



[PR]

by minamihorie | 2017-11-21 10:37 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

獣医師より産婦人科医を増やせ

加計学園が今治市で既に工事を進めている獣医学部が、開学許可を得る見通しになったそうだ。
安倍総理は、岩盤規制を破った❕などと、大袈裟に獣医学部新設の意義を強調している。
しかし、獣医学部の新設が、そんなに大見得をきるほどの大事なのだろうか。
それよりも、産婦人科医の医師不足の深刻化への対応が急務ではないか。
産婦人科医は激務な上に出産時の様々なトラブル発生リスクもあり、なりてが減っている。
犬猫病院を増やして、人間にとって一番大切な出産の面倒を見てくれる医師をほったらかす安倍内閣は偏差値35の底辺内閣なのである。
[PR]

by minamihorie | 2017-11-12 21:24 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

TVタックルで移民問題を取り上げた

10月1日(日曜日)タケシのTVタックルで移民問題が
取り上げられた。
ゲストの移民問題研究家の佐伯さんが
移民問題の本質を述べておられた。

安い労働力として外国人を扱っていることが問題
ヨーロッパでの移民、難民政策の失敗に日本の
政治家や役人、行政は何も学んでいない。

これに対して、移民に理解を示す側が必ず主張するのが

このままでは日本は大変なことになる
労働力が1000万人減る
地方自治体が消滅する   などの脅し

馬鹿じゃないか
日本の社会には不要なものが数多くある

24時間営業するレストランや居酒屋、コンビニ
くだらないネタを垂れ流すテレビ、週刊誌、
暇つぶしのためのゲームを作る、ゲームソフトウエア会社
住民のための政治をしないで遊び呆けるただ飯食いの
国会議員、地方議員

それらの日本社会に沈澱している悪玉コレステロールを
取り除けば、人口減でも問題なし。

だいたい、太平洋戦争で敗戦した時でも
アメリカの援助があったとはいえ、日本人はなんとか
生き抜いてきた。

さらに、移民を増やせば日本の人口減に拍車がかかります
なぜか
移民→安い労働力→日本人の収入も低くなる→
結婚できない→子供が生まれない
悪循環になるのです
移民の安い賃金に頼らなければ成り立たない
産業は早く撤退してもらい、日本人の給与を上げていく
ことが人口増につながるのです





[PR]

by minamihorie | 2017-10-01 13:46 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

加計ありき問題の私的考察

国会の閉会中審議の模様を録画してこの土日で観察していた
いわゆる加計学園問題の参考人招致による質疑である。

学校法人加計学園は、すでに今治市で来年4月開校を目指し
校舎建設を始めている。  まだ、設立認可が下りていない
にもかかわらずである。  京都産業大学が辞退したので、
ほかに競合する大学がないから、自動的に自分のところが
認可を受けると計算してのことだろうが、
地質ボーリングを始めたのが昨年9月
約1年前である。   早すぎませんか??

政権側が何度も釈明のなかで強調する
公平公正な第三者委員会、諮問委員会による
公平公正な議論の結論を受けて、結果四国の
今治に決定した。」

ならば、その第三者委員会は本当に公平公正だったのか
誰が、公平公平な議論が尽くされたと保障するのか
その検証が全く抜け落ちていて、
公平公正だから文句言うな    という姿勢である

ネット上では、議事録なるものが公表されているが
かかわった、ワーキンググループのメンバーの
これまでの経歴、
政権との距離、
役所との距離、
だれの推薦で、メンバーになったのか


なども公表して、「公平公正だ、」  と主張する
根拠を明らかにしてほしいものである。

なにせ特区諮問委員会のメンバーには
あの、竹中平蔵 センセイの名前もあるのだから。



[PR]

by minamihorie | 2017-08-06 23:09 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

籠池さんという人生

豊中市で小学校開校を目指していた大阪市西淀川区の
森友学園の籠池さんは気の毒な人です。
安倍晋三総理夫人と仲良くなって、念願の小学校開校まで
あと一歩まで来ていたのに。 元々それほど値打ちのない、
伊丹空港の騒音対策地域を有難がって、建設省から安く
購入出来たと喜んだのが間違いでした。
いわば国に騙されたようなものです。
建設省も、騒音公害の住民対策上で、当該土地の価格を
高い目に発表していたのでした。
安く見積もると、地域の地権者から、安いのは伊丹空港の
騒音のせいだと言われて、保証や厳しい対策を要求
されるのが分かっていたからです。
籠池さんは、まんまと上手い話に乗ってしまったのです。
安倍晋三総理から100万円をいただいて、嬉しさのあまり
つい、総理からのもらったと口走ったのも失敗でした。
総理と喧嘩わかれしたなら、お金はもっと早く返せば
良かったのに、今ごろになって返すものだから、
完全にタイミング逃したのでした。
それもまん中白紙のフェイク100万円なのが余計に哀れです。
でも籠池さん、小泉元総理の言うように、人生には必ず
上り坂、下り坂、まさか、があるものですから、
めげずに頑張ってくださいね。


[PR]

by minamihorie | 2017-06-24 10:45 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

安倍政権は勝手に外国人在留要件を緩和するな

安倍政権は、やれ人手不足だ、やれ優秀な外国人を取り込めと、
外国人受け入れに前のめりな姿勢が目立つ。
今後長きに渡り我が国の在り方に関わる問題に
勝手な結論を出すな。
移民、準移民受け入れの問題は、若い世代も含めて、
国民投票にかけろ。
単なる出稼ぎネパール人、ベトナム人、中国人を呼び込むな。
関係者、企業の勝手で孫子につけを払わすな。

今月の文芸春秋には、細川護煕元首相の
「人口減少はこわくない」江戸時代の日本に戻れ
という一文を掲載している
殿もたまには良いことを言う
断固支持します。

[PR]

by minamihorie | 2017-05-16 15:57 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

関西学院大学の学生は世界市民ですか

d0038545_08344540.jpg


今年も日本経済新聞に関西学院大学の宣伝が掲載されました。
未来へ飛び立て、世界市民
関西学院は、つい最近、「難民をおもてなしでお迎えしましょう」
というわけのわからない主張をする高等部の生徒の作文が外務大臣賞を獲得し、大いに気勢が上がっている。
関西学院大学は、11の学部を擁する、関西の慶應と呼ばれるメソジストキリスト教系の名門私大、
経済学部、理工学部、などの伝統学部から現在は、人間福祉学部、教養学部、国際学部、総合政策学部など、グローバルが好きな教育機関である。
偏差値で見ると
河合塾のデーターで
経済学部 55
法学部 55
総合政策 57.5
となっていて、関東だと、学部によるが、法政大学、学習院大学と同程度
ちなみに、慶應義塾は
経済学部 70
法学部 70
などと表示されている
是非、世界市民になる学生とはどんな学生なのか、具体的に掲示して欲しいものである。

卒業後の就職先は、三井住友銀行、りそな銀行、日本郵便、野村證券、などの金融機関が多い。
世界市民には金融機関が適しているのでしょうか

[PR]

by minamihorie | 2017-03-18 08:33 | 日本的社会主義社会 | Comments(2)  

関西学院高校生のおかしな難民論文

関西学院高校の高校生が難民に関する論文で外務大臣賞を
受賞した。  ネット上に公表しているので↑に引用する。
受賞は結構なことかもしれないが、問題はその中身である。
「難民を受け入れて、日本を真のおもてなしの国にしよう」
という主張には首をかしげざるを得ない。
どうして難民を受け入れることがおもてなしになるのか
意味不明である。

そもそも、難民とはどういう人たちかという認識が不明
難民は、かわいそうな人、日本が国を挙げて支援すべき人
という認識が、あまりにも真面目で、正直で、お人よし
高校生の純粋さを示す事例としては合格かもしれないが
物事の本質を考えているかどうかでは落第である。
どうも関西学院大学というキリスト教系の教育機関は
難民を受け入れる方向に熱心な関係者が多いようだ

卒業生には、オリックスの会長の宮内氏もおいでだ
小泉、竹中時代に規制緩和というごまかしで、非正規社員を大量に
作ってしまい、日本人を貧困にして未婚率を上げた上
人口減だから移民を入れろと言っている無責任な人である

ここにおっさんが関西学院高校に実際に送付した
手紙の前文を載せますので、批判のある方はどうぞ


            難民問題について

                            

                       

拝啓、貴校の生徒の皆様には、元気に勉学に励んで
おられることと
お喜び申し上げます

さて、産経新聞紙上で知りましたが、今回「日本における難民問題」
で、
半田翔也君が外務大臣賞を受賞されたこと、慶賀の至りです

しかしながら、私の観点からすると、彼の主張は単なる難民同情論
にすぎません。

どうして、このような主張が、外務大臣賞を受賞したのか疑問
に思うくらいです。

難民受け入れ」に関して主導権を取りたい外務省の意思が
働いたのでしょうか。

まず、題名からして意味不明です。

「旅行客と難民を等しく受け入れるような国へ」 という題名ですが

旅行客と、移民を一緒にして論じていいのでしょうか。

旅行客と移民とは全く対照が異なります。

旅行客は、一定の期間が過ぎれば帰国する、あるいは爆買してくれる

名前の通りの「お客さん」です

一方、難民は、未来永劫我が国に滞在し、落ち着いて生活が定着
するまで
我々が継続的に支援しなければならない人たちです。

当然、生活様式、宗教、言語、全く異なる人たちです。

移民、難民を受け入れるということが、どれほど社会にストレス
を与えるのかは
最近のヨーロッパ各国の移民政策の変化や
移民を拒否するトランプ大統領の
登場という、現象を見れば
ある程度理解できます。

また、旅行客はどの人も旅行客ですが、難民と称している人たちは

はすべてが難民ではありません。

どの人を難民だと決めるのかは、極めて困難な問題です。

この人たちが、その国の紛争地域からやってきたのか、政治犯か

それとも単に、自国で食い詰めて、あるいは、日本へ稼ぎに来たい

人たちなのか、 

単に日本に稼ぎに来たい人は、嘘をついてでも自分たちは
難民だと主張します。

半田君はどのような基準で、いわゆる難民か、出稼ぎに来た人かを

区別するのでしょうか。難民問題は、単に可哀そう、人権だけでは
解決できません

若い人が自分の主張を話すのは良いことですが、周りの先生がたも

もう一歩、問題を掘り下げて、彼に深い考察を促して欲しいです。

老婆心ながら申し上げます。 

尚、移民、難民問題についてはいつでも議論させていただきますので

機会がありましたら連絡ください。

           





[PR]

by minamihorie | 2017-03-10 17:45 | 日本的社会主義社会 | Comments(2)  

日本人ファーストでいこう

地下鉄の中で、となりのおばさんが一生懸命
小冊子を読んでいるので、何を読んでいるのか
覗いたところ、NPO法人の、パレスチナ援助の組織か
何かの発行した冊子だった。
「パレスチナの子供を助けましょう」という趣旨の
活動をしているようである。

パレスチナも大事だけど、日本の子供は
今、10人に一人が貧困家庭の子供といわれる
いわゆるシングルマザーの子供や、
育児放棄された子供が増えているのである。

学校給食が唯一のカロリー補給の食事
などという、極限の子供も増えているようだ。

子供の親ももちろん問題オオアリだが
簡単にひっつくので、簡単に妊娠して
子供が生まれたころには、簡単に離婚という
躾のまったくできていない子供を育てたジジババにも
責任があるぞ。

かわいそうなのは子供である、生まれてきた時点から
ハンデイキャップがある。 何を信じていいのか分からない
貧困家庭の子供が、貧困家庭の子供を生んでいる

そんな日本の立場の弱い子供たちに援助の手を、
パレスチナはそのあとでよろしい
大事なのは、日本の未来を担う子供たちの教育
パレスチナの子供に援助しても、日本のジジババの
ために厚生年金負担してくれません。
日本ファーストで行きましょう、外人すき、海外援助の
好きな外務省さん、NPOのおばちゃん



[PR]

by minamihorie | 2017-02-22 18:19 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)