カテゴリ:散散歩京都( 66 )

 

嵐山散歩 御髪神社と天竜寺と湯豆腐

シルクロード旅行で知り合ったYさんの案内で
嵐山を散策した。
大勢のインバウンドがやってきていて、こんなに
大勢い来なくてもいいだろう、などと考えてしまう。

中国共産党が日本への団体旅行を制限するとか
しないとかのニュースが流れているが
上に政策あれば、下に対策あり
が中国であり、おそらく簡単には日本旅行熱は
冷めないだろう。
久しぶりに京都で湯豆腐を食べた。
嵐山で湯豆腐は初めてだった。
庭園の見える席に座ったが、旅行の話に
花が咲き、庭見て食事する優雅さに欠けた。

大河内山荘の先に御髪神社という小さいがありまして
真剣に祈りたい神様が竹林の奥に祀られている。
こちらの神様には大勢のインバウンドも
ご利益を頂きにきている。

なんでも、偉い人の大事にしていた「宝刀」
を無くしてしまった男の息子が、父が宝刀を
探し回っている間に、父に代わって日々の生活を
髪結いで支えたのが始まりだとか
その孝行道を称賛して建立されたのだとか。

天竜寺は池の周りを回遊する美しい庭園で
世界遺産に登録されている寺
入場料500円、本堂に上がるのに300円
さらに加山又造の竜の天井絵を見るのに500円
結構コストのかかる寺ではあるが、見たいものを
見るのだから、文句は言えない。
別料金払えば、静かな文化財鑑賞ができるのである。
d0038545_23270110.jpg
    御髪神社にお参りする河内のおっさん
d0038545_23282614.jpg
      天竜寺の名庭、水と岩のコントラストが見事


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2017-09-25 23:24 | 散散歩京都 | Comments(0)  

京都の観光地魅力度が6位に後退

世界の観光地の魅力度について発信している
組織が、京都の魅力度を格下げ

京都は2年連続首位だったのが6位に後退した
その理由として挙げられているのが、混雑
インバウンド4000万人を目標に掲げる安倍政権は
LCC航空各社の積極招聘や、VISAの廃止などで、強引な日本観光地化を
推進したため、受入れ体制や、国民意識とのかい離から
現場に深刻な悪影響を与えている。

特に日本人の京都ファンから、敬遠されているのが痛い
京都に情緒がなくなった
街歩きの時や、神社、仏閣を参拝する時の違和感
大声で話す中国人旅行者への嫌悪感
料理店やレストランが混雑することへの不便さ
修学旅行生が片隅に追いやられてかわいそう

などなどのマイナス面が次々露呈している。
外国人、特に中国人、朝鮮人は、お金を落としてくれる
からありがたい人たちなのか、

金さえ稼げれば、風情や情緒はどうなってもいいのか
自然保護や、子供の声まで騒音と言って、環境保護には
厳しい目が向けられるのに、風情や情緒には無関心で
よいのだろうか。

先日の産経新聞には、明治維新150年を取材するため
二条城を訪れた記者が、中国人観光客の騒々しさに
鴬張りの廊下の鳴る音を聞くことができず、げんなりした
などと報告している。

いい加減にしろ、安倍内閣


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2017-04-10 10:26 | 散散歩京都 | Comments(0)  

京都伏見へ水くみに行く


京都市の南の伏見区には多くの酒蔵があり
全国ブランドの黄桜や月桂冠、宝酒造、玉の光から
レンガつくりの酒造工場が目を引く松本酒造や
古酒を製造する増田徳兵衛商店などのちょっと
違うな感のある酒蔵が林立しています。

それらの酒造会社がこだわるのは、伏見の水
淀川の豊富な伏流水があるから、伏見の酒の
評価が高いのです。
さすがに酒造メーカーの工場に地下水を分けて
もらうわけにはいきませんが、伏見には
同じ水脈から湧き出ている名水をもらって帰る
ことのできる水源地があります。

一つは、御香宮の境内に湧く、御香水
名前の通り香る水、日本百名水にも登録されている。

d0038545_21375325.jpg

境内には秀吉の伏見桃山城の遺構がある

d0038545_21420024.jpg

d0038545_21455179.jpg
御香水の湧きだし口、濾過機を設置したので、維持費をお
願いとの案内板が設置されているので、100円玉を
お賽銭として、それから、ご朱印を300円で書いて
いただきました

その次は、勝負事の神様として有名な藤森神社、競馬関係の
寄進や、絵馬が目につきます
車の入り口の案内板の隣に馬の入り口があり笑える


d0038545_21575158.jpg
d0038545_21585503.jpg
                     自動販売機にも必勝祈願の文字が
d0038545_22003453.jpg
             こちらも基本は無料ですが、お賽銭を置いて帰りました

最後は方位除けの神様としておっさんも何度かお参りしている
城南宮へ向かいました。
こちらの神社は庭園が有名で、春はお勧めですよ
菊水若水と名前のついた水は、水量も多く、大勢の人が車で
水くみに来ています。マナーを守って楽しく
感謝して水くみしましょう。




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2017-02-04 21:54 | 散散歩京都 | Comments(2)  

トリップアドバイザーでANAマイルをいただく

トリップアドバイザーに、口コミを投稿したら
ANAのマイルをもらうことができるので、
最近、旅行先の観光情報、ホテル情報、レストラン情報
などを、こまめに記録している。
旅行から戻ったらせっせと書き込みするためや。
月に1000マイル獲得できれば、1年間で
12000マイルで、伊丹ー羽田 がタダになる。

自分の思い出にもなるし、他の利用者から
「ためになる」 と認められたら、正直うれしい。
もっとも、旅行に行かなければ書き込みできないが
京都や奈良の近場には対象となる観光地や
レストランがたくさんあるのでたすかる。
あとは根気とやる気だけなのです



[PR]

by minamihorie | 2016-11-22 22:26 | 散散歩京都 | Comments(2)  

三宅八幡宮

三宅八幡宮は、出町柳からさらに北に向かった、高野川の
流域に鎮座しておられます。
遣隋使の役目を請け負った小野妹子が、筑紫国の
宇佐のあたりで病気になった時、宇佐八幡宮に祈願したら
たちまち全快したそうな。
役目を終えて帰京したのち、八幡様に御礼するため、この地に
宇佐の神様を勧進されたそうな。
その後、備後三郎三宅高徳という、南朝の忠臣が、このお宮さんに
深く帰依されたことから、「三宅八幡宮」 という名前が
一般的になったそうです。
こちらのお宮さんのシンボルはです
白い鳩が神様のお使いであらわれたそうです。

鳩といっても、今話題の、元総理の
ルーピー鳩とは全く関係ありません。念のため。

また、昔から、子供の守り神としても有名だそうで
赤ちゃんの誕生を感謝し、育児への御祈りを祈願した
絵馬が多く奉納されています。
よだれかけに願い事を書いて、拝殿に供えておいでです。
夜泣き、虫封じに御利益があるという

d0038545_18335915.jpg
   深い緑に覆われている境内の様子、緑は比叡山に続いているのですね

d0038545_18321948.jpg
           珍しい狛鳩が参拝者を出迎えます




d0038545_18331963.jpg
比叡山の山から流れてきた地下水がわき出ています
ポリタン持ってたので組んで帰りました
注ぎ口がないので、ホースを持参するのがお勧め
d0038545_18342360.jpg
涼しげな噴水のある池、水がきれい

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

[PR]

by minamihorie | 2016-08-04 18:54 | 散散歩京都 | Comments(0)  

浄瑠璃寺と岩船寺

梅雨の晴れ間を見つけて、南山城の
浄瑠璃寺と岩船寺まで行ってきた。
観光シーズンも一段落し、インバウンドも
さすがにここまでは届きにくいのか、団体は
東京芸大の古美術研究の御一行様だけ

阿弥陀如来様や、観音様の御前で静かな時間を
過ごさせていただきました。

お庭には、虻や蜂が飛び回っていて少し危険
また、あたりの雑木林は、ナラ枯れ がひどく
葉っぱが真っ赤になっている山がいくつも見えます。
立派な木ほどやられている。
寄生虫だけでなく、大気汚染も影響しているのでしょうね


d0038545_2310888.jpg

浄瑠璃寺の本堂
d0038545_23105655.jpg


d0038545_23112939.jpg

岩船寺の本堂
d0038545_23121165.jpg

岩船寺の三重の塔
[PR]

by minamihorie | 2016-07-15 23:06 | 散散歩京都 | Comments(0)  

ワンランク上の京都

ドイツからわざわざ会いに来てくれた元大阪大学
留学生の夫妻を案内して、ワンランク上の京都へ。

向かったのは、臨済宗大徳寺の塔頭、 「聚光院」
普段は拝観謝絶の塔頭である。
千利休が聚光院の開祖の笑嶺和尚に師事されたこと
から利休の墓をはじめ、表千家など、三千家の墓所
となっている。
創建450年記念特別公開と銘打って、京都国立
博物館に保管委託している、狩野永徳とその父親
狩野松栄の共作の障壁画を公開している。
また、現代の日本画の巨匠、千住博画伯が16年
かけて完成させた障壁画が公開されている。

拝観料は大人2000円、小学生以下は拝観不可
しかも期間限定だから、観光コースには組み込みにくい
そのせいか、中国人観光客の姿を見かけなかった。
侘び寂びといっても、彼らには理解しにくいだろうから
彼らにとっても値打ないことおびただしい。

庭園も苔と石と借景による代表的な枯山水庭園で
この庭園を何百年も維持してこられた大徳寺の
努力に敬意を表します。

次に拝観したのは、同じ大徳寺の塔頭の大仙院
おっさんは、何十年か前に拝観した記憶があり
その時に、枯山水庭園を前にして、走り回って
演説をぶっている住職がおられたのを記憶している。
今回拝観して、なんと尾関住職その人がおいでになり
びっくりしました、尾関住職は聞けば今年84歳
当時おそらく40歳前後、今もなお精力的に
英語やドイツ語を使って参拝客に接しておられた。

大仙院も禅宗の寺院であり、参拝に訪れるのはほとんど
禅に興味を持つ欧米系の外国人のようである。

聚光院、大仙院と巡り、昼食に向かったのは御池通り
天ぷらで有名な 「吉川」
お昼のカウンター席ランチは3000円と4000円
の2種類だが、3000円で十分楽しめる。
目の前で調理師さんが天婦羅を揚げてくれるお店で、
雰囲気が良く、「これは外人に人気あるわ」と思います
3000円は、お得ではないでしょうか。

11時の開店で我々は今日の(金曜日)11時20分
くらいに入ったのですが、間もなく11席が満席に
ほとんどが欧米系のお客さん。予約ができないので
団体旅行はまず来ない。隣のカップルは、米国から
で、なんと北京の英会話学校で働いているとのこと
ここで人民共和国がでてきました
一边教英语一边学习汉语

とのこと。
ガイド役を果たしてホットしたおっさんでした。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2016-04-08 17:54 | 散散歩京都 | Comments(4)  

桂離宮散策


桂離宮に行ってきました。
ネットで申し込んでメールで参観許可書が来るので
とても楽ちんです。曜日さえ選ばなければ。

参観は無料です。阪急桂駅から徒歩約20分、東口からでる
バスで2駅、160円
高校生の時代に国語の教科書に桂離宮のお話が
出てきましたので、いつかは行ってみたいと
思ってましたがずいぶん時間がかかりました


d0038545_20164202.jpg

桂離宮の庭園はお客様を喜ばせる仕組みが随所に
ちりばめられています。 
遠近法を取り入れた路地と生垣の配置のさりげなさ。
土地の高低差を利用して、場所により松琴亭などのお茶室が
見えたり、見えなくなったりする巧みさ。
池に船を出して月を愛でたり、船でお茶室へ招くため
橋が太鼓橋になっている手の込みよう。

どれも今日、同じものを作ろうとしても、発想の豊かさから
当時の人にかなわないのではないでしょうか。
まねておんなじには技術的に作れてたとしても、
オリジナルの想像力では、かなわない気がいたします。

d0038545_20170738.jpg
d0038545_20185365.jpg

d0038545_20331220.jpg

d0038545_20335196.jpg


d0038545_20352905.jpg

違う季節にまた訪れたいです



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


[PR]

by minamihorie | 2016-03-15 17:44 | 散散歩京都 | Comments(0)  

松本ボラボラ



先週は、金曜、土曜と、大学のサークルの集まりで、えっちら、おっちら
(こんな表現ももう死語なのでしょうね) 長野県の茅野市、鹿島リゾートまで
出かけました。
浜松から参加するNさんと名古屋駅で待ち合わせ、「特急しなの」に
乗りこみました。
来日外国人効果と、信濃善光寺の御祭礼の関係だと思われますが、
新幹線も、「しなの」 も満席です。
茅野には夕方集合なので、「松本市内ボラボラ」 してきました。
松本城と旧開智小学校校舎、それに市内各地に湧出している湧水めぐりです。
当日は30度をこえる気温でしたが、標高が500メートル以上あるので
大阪の30度とは違いますね。
好天に恵まれ大勢の観光客が狭い階段を上へ下へ  

d0038545_11180587.jpg

天守閣から北の方角には、旧開智小学校
d0038545_11430580.jpg
天守閣から東の方向
d0038545_11444231.jpg

d0038545_11432991.jpg
d0038545_10023078.jpg
四柱神社の御朱印です







[PR]

by minamihorie | 2015-05-21 10:04 | 散散歩京都 | Comments(0)  

天津市内観光

4月13日は前日と打って変わって好天になり
朝から市内観光に連れて行っていただきました。
まず清代の町並みを再現した旧市街の文化街へ向いました。
写真は、
俏皮话という天津人の皮肉を込めたユーモアについての説明です

天津卫的俏皮话具有鲜明的地方特色
是天津人特有的智慧与趣味语言
浓郁的生话气息,幽默风趣,耐人寻味

d0038545_12212965.jpg


d0038545_12234230.jpg

この写真の北方赌石城
玉は翡翠のことですが、昔から玉石混交というくらい偽物が多かった
天津の古文化街で玉を買うなら、鑑識眼と度胸を持って、自分の判断力に
賭けて買いなさい、という意味だそうです
d0038545_12442032.jpg

d0038545_12452862.jpg

こちらの耳朵眼は、揚げまんじゅうのお店で市内にたくさん出店しています
なかなか美味しいですが、たくさんはよう食べん
耳朵眼は、耳の穴の意味だそうです。
にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。


d0038545_1302034.jpg

d0038545_1311091.jpg

d0038545_1321364.jpg

d0038545_1335022.jpg

さて、ここは有名店の狗不理の本店です
創業者のあだ名が狗さんという人は、中に入れる餡を研究し、鴨の汁を入れたら
凄く人気が出て、売れまくり、「狗さんおれ10個」と客が叫んでも
忙しすぎて聞こえないふりをしたそうです
それで 狗さん分かってない、聞こえてない(ふりをしている) という意味を込めて
狗不理という名前をつけたそう

一番下の写真の奥のほうでは、俏皮话の演技が披露されている
鳴らし物を手にしてしゃべる(話の内容は節回しが独特で分からん)
昔,そろばん を手にして漫談していたトニー谷みたい
[PR]

by minamihorie | 2015-04-19 12:20 | 散散歩京都 | Comments(4)