カテゴリ:学習中文( 684 )

 

爱情保卫战







中国の人気番組、「愛情保衛戦」
夫婦のもつれた愛情問題を、コメンテーターを交えて
円満解決を探る内容です。
昔我が国でもおんなじような番組を見た記憶がある。

字幕が出るので、中国語の学習に良いと
教えてもらったのですが、話すスピードが速いのと
四字熟語や慣用語句がいっぱい出てきます。
繰り返し辞書使いながら見ていれば、中国語の
力が付くのは間違いないと思います。






にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-12-05 20:29 | 学習中文 | Comments(0)  

巨龍中国 NHKスペシャル

NHKの番組、巨龍中国、一帯一路、を見ていて
中国の若者たちの豊かさへの挑戦の凄まじさを感じた

28歳の女性
2番目に生まれた女の子だったので、親に捨てられた
(男の子が必要なので)と言っていた。
育ててくれた人がいて、成人したのち、
ポーランドが景気がいいという話を聞いて渡波兰
ポーランドで中国製ハンドバッグを扱う店を、
Made in China 専門の巨大ショッピングモールの
中に開いて、年間1000万円ほど売り上げがある。
利益がいくらかわからないが、30パーセントあれば
300万円(月25万円)ある

中国人経営のホテル(宾馆)に夫と娘3人で住んでいて、
部屋代が月8万円と言ってたから、のこり17万円
ポーランドの物価水準なら、そこそこの生活ができるのでは
娘も小ざっぱりした身なりである。

彼女は、一帯一路 とは何かを知らない
彼女が必要なのは金儲けに関する情報だけ
番組での会話から単語を拾ってみた、

最喜欢的就是钱
一番好きなのはお金

塌塌实实挣钱 tatashishi zhengqian
こつこつと金儲けをする

天上没有掉馅饼来
棚ボタなどということはありません

什么事情都得靠自己做
すべては自分の努力にかかっている

なんという達観、28歳の金儲けの先には
どんな未来があるのだろうか







にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-10-28 20:48 | 学習中文 | Comments(2)  

大地の子を繰り返しチェック

貸してもらったDVD 「大地の子」 
繰り返し視ています
日本語字幕なので俳優さんたちの中国語も、すべてでは
ありませんが、半分以上は理解できました。
四文字熟語(成語)が頻繁に登場してきます。
TV劇のシナリオだから多用されているのか
それとも日常会話とはこんなものなのでしょうか。

聞きとれた一部を紹介します

忠心耿耿  忠誠心に燃える
       陸一心が、内蒙古へ左遷と聞かされた
父親の陸徳志が、それを嘆いて話す場面
无足轻重  取るにたらないやつ
      陸一心の元の恋人、赵丹青の夫が一心をねたんで
      一心が无足轻重なら密告や濡れ衣をきせるような
      ことはしなかったのに、と話す     

怪声怪调  言葉がおかしい  
      一心と育ての親、陸徳志、王淑琴が、戦乱の
      長春から脱出するとき、関所警護の八路軍
      兵士が、一心の中国語が怪しいと遮る

通情达理  人情がある  
      関所の隊長は、陸徳志の一心を助けようとする
      気持ちに感動して一心親子を通行させてやる


无济于事  役にたたない
      これはどの場面か控えてなくて不明です

そのほかに、只有等死了 待つしかない
      生命大    生命力が強い
      疲倦     疲れている
      你咋想    あなたどう思う

などなど、大地の子のドラマは勉強になります
      
      
      




にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-10-24 00:10 | 学習中文 | Comments(0)  

大地の子

知り合いのYさんが、山崎豊子さんの代表作
「大地の子」のDVDを貸してくださったので
ヨドバシカメラで、DVDプレイヤーを購入して
先週から、ぼちぼち見ていました。

そうしたら、今日の夜7時半から、「関西熱視線」
というNHKの番組で、「大地の子」誕生の秘話  
という趣旨の番組が放映されました。
山崎豊子さんと、元中国最高指導者の胡耀邦の交流を中心に
大地の子の取材活動についての、今まで報道されなかった
事実についての番組であった。

偶然とはいえ、今年は、中国東北部、瀋陽やハルビンまで
旅行し、元満州開拓団の家族の皆さんの墓参のための
訪中を目の当たりに見た、私にとっては、
非常に感慨深い番組であった。


d0038545_21095435.jpg


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-10-06 20:40 | 学習中文 | Comments(2)  

上海格安ツアー 文化大革命の記憶

阪急トラピックスの格安ツアーで上海に行ってきた。
約5年ぶりの上海
一応4日間で(4日目は帰るだけ)旅費、空港税、
一式で約35000円
ホテルは、シェラトン虹口に2泊、無錫のグランドパーク1泊
みやげ物店4店がノルマ
食事は全食付き、但し牛肉なし、野菜、キノコ、
魚中心の料理で極めてヘルシー

2日目の夕食でした
さるレストランへ入っていくと、なんだか騒がしい
なんと、入り口入ったすぐの大広間で結婚式の
披露宴を開いている。
新郎新婦が挨拶し、司会がマイクでなんだか演説している
我々に付いた現地ガイドもちょっと慌てていた。
ツアー用に用意されたテーブルは、披露宴会場を通って
さらに奥の部屋だった。
奥の部屋のほうが広いので、披露宴のほうは、出席者の
数にちょうど良い手前の部屋でセットしたみたいです。

さらに、奥の部屋は、文化大革命で、農村に下放された
人たちの同窓会を開いていた。
みなさん60歳を過ぎたオッチャン、オバチャンたち
横幅を掲げて、みんなで大合唱、
青春時代を過ごした農場や、仲間に思いを馳せている様子
中国の団塊、文革世代の姿であった。


热烈欢迎前哨农场老八连,战友们
おそらく、老八連の前哨農場に下放された人たちだろう

d0038545_20313831.jpg

三十余年弹指一挥间留不下忘情,永世难忘
三十年は指をパチンと鳴らすほどのあっという間である
流れ去ってしまうけれど、(我々は) 永遠に忘れない
という意味なのであろうか

d0038545_20322583.jpg

       难解的情结,陈年的酒 亲切的一声问候
忘れがたいこの気持ち 長年寝かせたの酒
     (古い付き合いの友ということでしょうか)
       親切に声を掛けてくれたね という意味か  

d0038545_20370942.jpg

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。


[PR]

by minamihorie | 2017-09-27 20:25 | 学習中文 | Comments(2)  

NHKスペシャルで知る日中交流の実態

知日 という雑誌を出版している北京の30歳代の
中国人の活動や、彼に賛同する中国人たちを取材した
番組がNHKで放映されていたので、視聴した

年間600万人の中国人が日本旅行を楽しむ現在、
中国人たちの間では、空前の日本旅行ブームが
巻き起こっている。
そして、「爆買い」から、体験型の旅行に流れが
変わってきているのだという。
大陸では、前の王朝の残した遺産は、全否定されるので
日本のような1000年前の寺院とか、500年前から
継承されているお祭りとかはお目にかかれない。
明の時代の文物は、残っているものがあれば、国宝級

日本の文化は、支配者が変わっても全否定されることが
なかったので、中国人には新鮮に見えるようである。
和服、和菓子、和食、古民家、職人の作る工芸品
などに興味を抱く中国人は多い。

番組の中で、刘柠さんという武漢大学の教授が
話していた内容が興味深い

いわく、
これまでの日中交流は、本当の交流でなく
政府と政府の交流、経済的な利潤の追求のための交流
であったが、ここにきて、VISAの条件緩和などで
中国人の大衆が初めて日本という社会を直接自分で
体験したのである。

大量の中国人の日本への入国は、中国社会に
大きなインパクトを与えているようだが、
日本人の間では、やってくる大量の中国人の姿に
接して、大きな変化があったのだろうか。
ただ、お金を持ってくる、客にしか映っていないのでは
ないだろうか。

爆買い、しない中国人は、ただの騒がしい人たちであり
できれば、中国人の一般大衆より、欧米の金持ちの
お客様に来日してほしいというのが本音ではないだろうか






にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-08-21 21:22 | 学習中文 | Comments(0)  

遼寧省見てきたまま ⑦ 愛親覚羅の発祥の地

瀋陽は、清王朝をうちたてた、愛親覚羅に一族の興った
遼寧省の中心都市なので、創業者のドルゴンや
ホンタイジの陵墓が市内に世界遺産として保存されている


          ヌルハチのお墓である福陵の入り口
d0038545_23135528.jpg


中国の伝統である風水に厳格に従った陵墓なので
北側が高くなり、南が低く、池や川が流れている
そして、いかにも気の流れの良さそうな場所と感じます

         太宗(ホンタイジ)のお墓、昭陵の隆恩門

d0038545_21023443.jpg

北京へ遷都するまでは、瀋陽が首都だったので
規模は北京の故宮に比べるすべもないが
瀋陽の故宮は、騎馬民族の威風を残していて
見どころ満載だった。
中国の宮廷では、殿と呼ばれる建物は、皇帝が政務を
執り行う場所であり、宮と呼ばれる建物は、皇帝の
プライベートな場所だと、ガイドから説明があった

瀋陽故宮は市内中心部にあるとはいえ
見学には順序があり、市西部の清福陵、北の昭陵
と回って、故宮を見学というルートが、歴史の流れに
合致しているようだ
そのためには公共交通では不便であり、ガイドを
雇うことをお勧めします。

福陵の景色、中央は隆恩殿、
d0038545_22531015.jpg
   瀋陽故宮の大政殿、八角形は、騎馬民族のゲルの形を
      表しているという


d0038545_22594387.jpg
  瀋陽故宮の鳳凰楼、軍事について協議した場所だという
d0038545_23023518.jpg





[PR]

by minamihorie | 2017-08-16 23:26 | 学習中文 | Comments(2)  

遼寧省見てきたまま ⑥ ハルビンと松花江

暑中お見舞い申し上げます
大阪は湿度が高く、パソコンに向かうのも
億劫になります

さて、瀋陽駅から朝7時過ぎに中国新幹線に乗って、
ハルビンまで日帰りしてきました。 
冬には零下30度にもなり、氷祭りで有名なハルビンは
現在人口約1000万人の大都市ですが、
元はロシア人が作り上げた都市で、街の中にその
名残を見ることができます。
その一つは聖ソフィア教会です。
教会は交通量の多い道路に囲まれて、静かに建っています。
中国には交通ルールが無いので、道路を横断するのに
大変な神経を使います。
基本法律は守るが、ルールは守らないのが中国流だそうで、
d0038545_22213506.jpg
d0038545_22222698.jpg
d0038545_17270254.jpg
d0038545_17275639.jpg



ロシア時代のロシア人の心の糧となった教会ですが、
文化大革命で被害にあったようで、キリストや聖母の
姿は見つかりませんでした。
石造りの巨大な教会なので、爆破できるだけの火薬が
集まらなかったから生き残ったそうです。
もう一つあったニコライ教会は壊されて残っていません。
中国の猥雑な風景の中で強い精神世界を感じる場所です。

ハルビンの「中央大街」は、かつて、キタイスカヤ通り
という名前で、そのロシア名がとても似合っています。
この石畳の道路は地下1メートル下まで埋め込まれている、
見た目で測って10センチ×20センチ位の石で
敷き詰められています。
恐ろしく手間隙が掛かっています。
両側にはかつてのロシア資本、ユダヤ資本、日本資本の
建物が重要文化財に指定され、かつ現役の施設とし
利用されています。
歩行者専用になっていることも有るでしょうが、
中国人街特有の猥雑さ、喧騒さがなく、とても静かで
落ち着いた環境に癒されます。
旧松浦洋行の建物が洒落ていました。
d0038545_22234439.jpg
d0038545_22242697.jpg
       精密な石畳で敷き詰められている
d0038545_22252999.jpg
d0038545_22262920.jpg
旧松浦洋行
d0038545_22273556.jpg
ユダヤ資本が建てたモデルンホテル

最後に紹介するのは、太陽島ですが、ここには
ケーブルカーで片道約10分くらい松花江を超えて、
空中散歩を楽しみました。往復100元かかります。
6月1日のこどもの日だったので子供連れの家族が
大勢遊びに来ていましたが、あまり待たずに乗れました。
太陽島のさらに向こうには、新都心の高層マンション
の大群が見えて、中国の発展を感じます。
太陽島にはロシア革命から逃れてきたロシア人たちの
住んだ住居や別荘が残されていますが、あまり保存状態は
良くありません。その中でロシア人たちが持ってきた
蓄音機が展示されていて、哀愁を感じました。

d0038545_22304294.jpg
太陽島へ向かう

d0038545_22314078.jpg
       おひるごはん、ロシア風料理店で



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-07-30 22:00 | 学習中文 | Comments(4)  

遼寧省見てきたまま ⑤ 食べてきたものは

前回6年前に吉林省へ旅行した時は、食べるものに苦労した
激辛料理の食堂に入り、注文したら、真っ赤な魚料理だったり
犬肉の鍋料理だったりで、体調を崩してしまった。

今回はその経験から、食べ物、レストランには最新の注意を払った。
瀋陽市内には、西塔という地区があり、朝鮮族のコリアタウンがある
北朝鮮のレストランには、北朝鮮国旗が掲げられていて、チマチョゴリ
を着た店員が、呼び込みをしていた。
その威圧感に気おされて、入ることはもちろん、写真も撮れなかった

その中で、おそらくは全羅南道だかの出身者の食堂、全州屋に入ったら
これが当たりで、なかなか旨かった。
私は冷麺定食、友人は魚とイカのスープ定食を注文
それぞれおかずに、キムチ6種類が付いてきた

d0038545_17195379.jpg
          ↑全州屋の店内の様子
          ↓冷麺定食とキムチ6種

d0038545_17345126.jpg
友人がなんだか大喜びして店の前で記念撮  ↓

d0038545_17354457.jpg
これ以外に、辛いものは避けようと、お粥の店や、春餅の店など
とにかく赤くない料理店を探すのに苦労しました
瀋陽には、よほど朝鮮族の人が多いと見えて、万達広場の巨大モール
の中には、何件もの韓国料理の店、焼き肉の店が目についた



d0038545_17562336.jpg
  万達広場の中の上海点心の店  ↑   ↓ 
d0038545_17574822.jpg

万達広場の春餅の店  ↓
d0038545_17591467.jpg

d0038545_18005943.jpg
10年前と比べても格段に向上したレストランのインテリア  ↑ ↓も
d0038545_18030284.jpg
d0038545_18041788.jpg
これで半斤分という巨大な餃子、食べきれん↑洪記という餃子専門店


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-07-20 17:49 | 学習中文 | Comments(0)  

益々増えるインバウンド。市民生活の領域に浸透

地下鉄で隣に座った派手なミニスカートの女性がスマホで、
中国語入力していた。 勇気出して、中国人かと聞いたら
そうだという。 学生だというので、日本語学校かと
聞いたら答えが返ってこなかった。
さらに、中国料理店で働いているというので、日本語学校の
留学生の資格で学生ビザ取得してアルバイトしているのだろう。
昼間11時頃、超ミニスカートで歩き回っているから目立つ。

安倍政権の番頭の下村博文氏が、留学生30万人と
ぶちあげたから、日本語学校の経営者は大儲け
日本語を教える教師が足らなくて、教師は粗製乱造。
うそー、とかマジ、ぐらいしか話さない若い女性や、
70すぎの高齢者まで、小遣い稼ぎをしようと、
日本語教師育成コースに殺到しているそうな。
おかげで、緑地公園駅や新大阪駅は、日本語学校に
通う留学生でこみ合っている。

地下鉄内では、タトゥーを入れたベトナム人やネパール人の
若者が我が物顔で、足を広げて座っている。
大丸百貨店では、サンダルばきのインバウンドが
大手をふって闊歩しているので、日本人の富裕層は
近づかなくなっている。
安倍政権のなし崩し移民政策に振り回されるのは普通の
日本人なのである。



にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
d0038545_23143245.jpg

大丸心斎橋店の短パン、スニーカー
d0038545_23150572.jpg
地下鉄御堂筋線
[PR]

by minamihorie | 2017-07-12 22:48 | 学習中文 | Comments(0)