2017年 09月 13日 ( 1 )

 

下関を散策

下関市へ行ってきました。
泊まったのは、料理旅館の「みもすそ川別館」
そちらには、なんと94歳で旅館のお仕事を
なさっている女性がおいででした。
お部屋のお掃除や、お客さんの靴を揃えたり
食堂でお茶を出されたり、
姿勢がよく、立ち姿がすらりとしておいでです。
動きはゆっくりですが、逆に優雅な感じがしました。

聞けば、経営者のおばさまに当たられるとか。
戦争中は赤ちゃんをおぶって、B29の焼夷弾から
走って逃げたそうです。
戦後は新幹線が東京から通じ
橋やトンネルができ
バブル経済が始まって消え
昭和の歴史の生き証人です。

私の孫(3歳)と90歳離れています
孫に向かって、「また来てくださいね」
とおっしゃってくださいました。
次回もしも宿泊する機会がありましたら
ぜひお元気でお目にかかりたいと思っています。
d0038545_20370306.jpg
入り口には登城太鼓が飾られている

d0038545_20392521.jpg
    夕食を食べた部屋には黒田征太郎の書いた屏風が

d0038545_20414119.jpg
      旅館の前は壇ノ浦の古戦場、関門海峡の潮流

d0038545_20425143.jpg
近くには火の山に登るケーブルカー駅がある
火の山からの眺め
朝鮮半島から攻めてきたら、ここで狼煙をあげて都に急を伝えたそうです


[PR]

by minamihorie | 2017-09-13 20:44 | 爺通信 | Comments(0)