2017年 05月 31日 ( 1 )

 

サンクトペテルブルク見てきたまま ⑦ ロシア料理

ロシア料理は、寒冷な風土という条件の下で、保温性のよい料理方法で仕上がっている。
ピロシキ、パイ包み、煮込み料理、シチュー、などが思い浮かぶ。
寒いとこだから、料理は一皿ずつ運ばれてきて、これがコース料理の起源になったとか。
サンクトペテルブルクは、ロマノフ王朝の都だったから、食べることに関してもレベルが高い。
スタローバヤ、という大衆食堂から高級レストランまで、街中に点在している。


まずは高級レストランのパルキンでビーフストロガノフ、ボルシチ、シャリアピンステーキ、などを注文。
d0038545_06310934.jpg

d0038545_06315535.jpg

d0038545_06322366.jpg

d0038545_06325389.jpg

文学カフェの餃子のスープにサワークリーム
d0038545_06335379.jpg

スタローバヤのメニュー
d0038545_06355204.jpg

[PR]

by minamihorie | 2017-05-31 06:17 | Comments(2)