2017年 04月 10日 ( 1 )

 

京都の観光地魅力度が6位に後退

世界の観光地の魅力度について発信している
組織が、京都の魅力度を格下げ

京都は2年連続首位だったのが6位に後退した
その理由として挙げられているのが、混雑
インバウンド4000万人を目標に掲げる安倍政権は
LCC航空各社の積極招聘や、VISAの廃止などで、強引な日本観光地化を
推進したため、受入れ体制や、国民意識とのかい離から
現場に深刻な悪影響を与えている。

特に日本人の京都ファンから、敬遠されているのが痛い
京都に情緒がなくなった
街歩きの時や、神社、仏閣を参拝する時の違和感
大声で話す中国人旅行者への嫌悪感
料理店やレストランが混雑することへの不便さ
修学旅行生が片隅に追いやられてかわいそう

などなどのマイナス面が次々露呈している。
外国人、特に中国人、朝鮮人は、お金を落としてくれる
からありがたい人たちなのか、

金さえ稼げれば、風情や情緒はどうなってもいいのか
自然保護や、子供の声まで騒音と言って、環境保護には
厳しい目が向けられるのに、風情や情緒には無関心で
よいのだろうか。

先日の産経新聞には、明治維新150年を取材するため
二条城を訪れた記者が、中国人観光客の騒々しさに
鴬張りの廊下の鳴る音を聞くことができず、げんなりした
などと報告している。

いい加減にしろ、安倍内閣


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2017-04-10 10:26 | 散散歩京都 | Comments(0)