アメリカ人は細かい

おっさんの中国語の同級生だった方が、リュウマチの治療もかねて
アメリカのサンデイアゴに語学留学しておられます。
彼女は、ホームステイをして、暮らしているのですが
なかなか、気に入ったホームステイ先が無いと、こぼしています

最初のホームステイ先では、食事つきで契約したのに、彼女に
「土日は、どこかに出かけないのか」 と外食を催促するそうで
意地でも外食しにいかなかったら、大きな音で音楽をかけたりして、
いわゆる、いやがらせをされたそうです。

2軒目は、やはり食事つきで契約したおうちなのですが、急に旅行に出かけたりして
1週間ぐらい放って置かれるそうで、アメリカでは、車を運転できなければ、
買い物にもいけず、大分難儀しておられるみたいです。
また、新しいところを探しているとのこと。

それにしても、契約社会のアメリカでも、食事という、生活の基本のところで
なかなか、こちらの希望通りに行かないものなのですね。

どこに言っても、太陽とおてんとう様はついてくる  とはいかないようで
[PR]

by minamihorie | 2006-10-02 21:35 | 学习中文 | Comments(1)  

Commented by お節介おじさん at 2006-10-15 05:29 x
日本人は外国で生活していても、すぐに他人に頼ってしまう傾向があるそうです。日本に居れば、何でもあり、サービスの面でも、すべてが周到な心配りで、非常に行き届いていますが、外国で生活する場合、日本に居るのと同じ気持ちでいると、ストレスがたまり、失敗してしまうようです。
もしも、私だったら、ホームスティしても、自立の精神を忘れずに、食事付きの契約などせずに、最初から自炊しますけどね。アメリカ人のせこさを責めるよりも、日本人の非常識を反省しましょう。

<< そろそろ2級を申し込みに つま恋、2006 >>