日銀総裁の年金

日銀の福井総裁は、年金を毎年700万円以上もらっているそうだ
個人年金も含めての金額だそうだが
中身を明らかにすべきである
個人年金額と、公的年金の額を区別して発表すべき
なんだか、ごまかそうとする態度が見えて不愉快

そもそも、年収300万円時代を生きるとかいう本が売れる一方
年収720万円の年金を受け取るにはどうすればいいのか
是非教えてほしい、明日から実践する。

小泉改革の中身が、このひとつの事実からもよく見える
改革なんか何にもなされていないのだ、
役人や、政治家に都合のいい法律改正を、改革と言い換えているだけだ
昔の、敗戦を終戦、全滅を玉砕と言い換えたのとおんなじこと
もうそろそろ、国会にデモかける人が出てこないのか。
え、おっさんは行かないのかって。
真剣に考なあかんね
[PR]

by minamihorie | 2006-06-28 22:40 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

<< エジプト人留学生もうすぐ帰国 凶悪事件の続く大阪 >>