ゆとり教育を再現 歴史教科書の項目削減

高大連携歴史教育研究会なんちゃらかんちゃらという
組織が、高校日本史や歴史の勉強が、暗記項目が
多くて負担だから、学習項目を減らそうと提言している

ゆとり教育の失敗から何にも学んでいない
知識がなくてどうやって思考するのだろうか
坂本竜馬や吉田松陰を知らなくて、その後の日本の
明治維新への流れをどうやって理解するのだろうか

稗田阿礼を知らなくて、どうして日本語が成立
してきたかという、日本人にとって最重要の
歴史の流れをつかみ取るのだろう

それは、教育者が手を抜きたいだけの話
教育関係者が、話をかき混ぜて、議論の
中に入り込んで、小銭を稼ぎたいだけのこと
まともに相手にしてはいけません

高校生は、何ぼでも暗記できる年齢
歴史の勉強に負担を感じるのは
教える側の教師に、学生に歴史への興味を
持たせる工夫や熱意がないことも影響していると
認識するべきではないでしょうか



[PR]

by minamihorie | 2017-11-21 10:37 | 日本的社会主義社会 | Comments(0)  

<< 大学無償化という大学救済 移民国家へ舵を切る日本丸 >>