遼寧省見てきたまま ④ 李香蘭をさがして

中国東北三省には、満州国時代の建築物が多く残っている。
もっとも多いのは、首都であった吉林省の長春
但し長春は新京という首都だっただけに政府関係の施設が多い。

瀋陽は、かつて奉天と呼ばれ、清朝を創設した満州族が
首都としていた都市であり、瀋陽故宮なる宮殿や、
ドルゴン、ホンタイジなどの、清朝の創業者のお墓が
世界遺産に登録されている。

そんなわけで、満州国時代に日本が設計施工した建築物は
それほど多くは残っていない。
大連の中山広場と同じく、瀋陽にも中山広場があり、
こちらの中山広場も、円形のロータリーとなっていて、
大和ホテルが建てられている。
大連の大和ホテルは、大連賓館となっているが瀋陽の
大和ホテルも、今も遼寧賓館と呼ばれるホテルとして、
営業していて、満州国時代の姿を今にとどめている。

ここには、かつて、李香蘭という大スターが歌い踊っていた
舞台が残されていると聞き、ガイドに頼んで、
駐車しにくいところを、無理に止めてもらって見学してきた.
李香蘭(山口淑子)は流暢な中国語で,満州、中国でアイドル
として一世を風靡した人であり,戦後はニュースキャスターや
国会議員まで務めた多芸博識の女性であった。

舞台は、ホテルの奥の薄暗いホール(現在は食堂になっていて、
中国人たちが飯を食っていた)の入って右奥にちんまりとして
残されていた
なあーんだ、という感想とともに、ここで歴史が
生まれたのだなという感慨がほうっと湧いてきた。

d0038545_00044395.jpg

d0038545_00052316.jpg



d0038545_00064938.jpg
この奥に、李香蘭が歌い踊ったホールが残されているが、暗くて写真を撮れなかった

d0038545_00090680.jpg
    中山広場の中心に立つ毛主席の像、  排気ガスに苦しんでいるのでは

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ


にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-07-10 23:57 | 学習中文 | Comments(2)  

Commented by arip314 at 2017-07-11 22:42
結構SUVが走ってるのですね
Commented by minamihorie at 2017-07-11 23:27
Arip314さんへ
BMWやレクサスの高級SUVは結構目につきました。ガイドの車はトヨタでした。

<< 益々増えるインバウンド。市民生... 遼寧省見てきたまま ③ 満州開... >>