遼寧省見てきたまま ③ 満州開拓団の子孫のみなさん

関西国際空港から、中国南方航空のおんぼろ飛行機に
乗り込み、結構な (;一_一) 機内食を頂いて
瀋陽空港に到着しました。
ほとんどが中国人のインバウンド、お土産を詰め込んだ
鞄を、荷物棚に押し込んでいます。
隣になった、日本人の女性と言葉を交わしたら、その女性と
あと、14-15人のみなさんが一緒のグループでした

さらにお話していると、なんとその方たちのお父さんや
お母さんたち、兄弟たちが、満州の地でお亡くなりになり
慰霊のための旅行だそうです。
ご出身は高知県の四万十川の上流で、地域を上げて
満州に移住されたそうです。
500人ほどの一族が、故郷の家や田畑を処分して
国の政策を信じて、満州に新天地を求めて渡られた。

その結果は、敗戦から4日近く情報が届かず、逃げ遅れ
ソ連軍の暴虐で、500人のうち、350人以上の人たちが
満州の土地で、無念の死を迎えられたそうです。
兵隊ではなく、農民の人たちがです。
国の政策を信じた為の死でした。
これ以上酷い話があるでしょうか。
一行が向かわれたのは、吉林省の奥地、長白山地に
近いところだったそうですが、詳細は不明とのこと。
帰りの便でも一緒になりましたが、大体の場所しか
わからなかったそうです。

自分は、満蒙開拓団のことについては、本を読んで
知識を得ている程度で、実際に遺族、関係者の家族に
お会いするのは初めてで、ようやく事実として
あった話なんだなあ、と実感しました。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2017-07-03 20:44 | 学習中文 | Comments(1)  

Commented by arip314 at 2017-07-07 22:12
なかなか辛い話しです

<< 遼寧省見てきたまま ④ 李香蘭... 籠池さんという人生 >>