サンクトペテルブルク見てきたまま ⑦ ロシア料理

ロシア料理は、寒冷な風土という条件の下で、保温性のよい料理方法で仕上がっている。
ピロシキ、パイ包み、煮込み料理、シチュー、などが思い浮かぶ。
寒いとこだから、料理は一皿ずつ運ばれてきて、これがコース料理の起源になったとか。
サンクトペテルブルクは、ロマノフ王朝の都だったから、食べることに関してもレベルが高い。
スタローバヤ、という大衆食堂から高級レストランまで、街中に点在している。


まずは高級レストランのパルキンでビーフストロガノフ、ボルシチ、シャリアピンステーキ、などを注文。
d0038545_06310934.jpg

d0038545_06315535.jpg

d0038545_06322366.jpg

d0038545_06325389.jpg

文学カフェの餃子のスープにサワークリーム
d0038545_06335379.jpg

スタローバヤのメニュー
d0038545_06355204.jpg

[PR]

by minamihorie | 2017-05-31 06:17 | Comments(2)  

Commented by wenniao at 2017-06-01 13:05
予想に反して(!)ちゃんときれいに盛られているし、大変美味しそう!やはり料理はその土地の気候とかなり関係があるようですね。実際物価面ではいかがだったのでしょうか。このコースも日本でだったら1万は超えそう・・・。
Commented by minamihorie at 2017-06-05 00:32
Wenniaoさんへ
高級レストランですが、ルーブル安で、3人で合計11000ルーブルでした。約22000円です ひとり7000円くらい
私は一杯800ルーブルのシャンパン注文、(^_^;)家内らはペリエ注文、お土産にチョコ4つ入った小箱付いてました。(^o^)

<< サンクトペテルブルク見てきたま... 大阪のおばちゃん頑張る >>