サンクトペテルブルグ見てきたまま ⑥ 個性的な教会たち

ロシア正教会の大教会が、サンクトペテルブルグを代表する
観光名所になっている。
一つは、はナポレオン戦争の戦勝記念の場所として建立された
カザン大聖堂と呼ばれる、市内の大通りに面した大教会です。 
こちらは厳然たる宗教施設で、内部は撮影禁止
脱帽して十字を切って入らなければなりません。
ロシア政教では十字を切るのは、頭→みぞおち→右胸→左胸
の順になります。
d0038545_11085281.jpg

次が血の上の救世主教会、玉ねぎ頭の独創的な姿で、とても目につきます
こちらは、観光客が写真を撮ったりできる、いわゆる観光施設です。
写真撮影もフラッシュ使わなければOKです。
内部の装飾もすばらしく、アレキサンドル二世が暗殺された場所
という暗いイメージはありません。
d0038545_11174066.jpg
d0038545_11184192.jpg
d0038545_11202381.jpg
d0038545_11192426.jpg
最後は、ピヨトール大帝の守護霊を祀ったという、イサク大聖堂
1858年に40年の歳月と10万人の農奴の血と汗を使って建設された、
高さ100メートル超えの巨大な構造物です。
ドームを支える円柱は、高さ17メートル重さ114トンの花崗岩が
112本使われている。同じ絵画を、油絵とモザイクでそっくりに
描いているのもすごい。内部はモザイクがふんだんに使われていて
費用と手間暇を惜しまなかった、ロマノフ王朝の当時の栄華がよくわかる。
ドームの上にも上ることができ、市内が一望にできる。
 
d0038545_11320993.jpg

イサク大聖堂の全景

d0038545_11333050.jpg
内部のものすごい装飾
d0038545_11343376.jpg

d0038545_11355066.jpg
d0038545_11364377.jpg
ドームの上からの眺望
高い建物は制限されている



[PR]

by minamihorie | 2017-05-22 11:39 | 爺通信 | Comments(2)  

Commented by wenniao at 2017-05-24 11:42
ディズニーランドにありそうな建物ですね~。
(発想が貧弱ですみません。こっちが本家なのに)
これぞロシア、という感じがします!
内部もこんなに豪華絢爛なんですね。
北海道でみましたがロシア正教って十字架の形がすこし違ってました。
ところで・・・雪がこんなにまだあったんですか?!
Commented by minamihorie at 2017-05-26 04:57
Wenniaoさんへ
4月16日から7日間滞在しましたが
17日は雪が降ったり止んだり
19日と20日はものすごくよい天気になりました。
トリップアドバイザーの書き込みなどから、13日、14日は吹雪いたようです。
雨どいが日本の3倍くらいの口径で、完全に凍結していました。(^o^;)

<< インバウンドはもうたくさん 天王寺七名水巡り >>