フェイスブックと人民共和国

今朝の日本経済新聞のフィナンシャルタイムズから
転載された記事は興味深いものでした。
フェイスブックの創業者(大学の友人のアイデアをパクッた
という説もある) マーク・ザッカーバーグ がいかに
人民共和国の首脳部に食い込んでいるかという内容だ。
曰く、「中国当局への接近、いずれ支払う代償」

おっさんは以前から。フェイスブックというネットツールには
胡散臭いものを感じていた。周りの友人たちは、フェイスブック
の利便性を話してる。 しかし、おっさんはフェイスブックを
使う気にはならない。  

今の日本人は発信中毒症に汚染されているが、西アフリカからの
留学生も、母親から、フェイスブックを使いすぎると説教された
そうである。 情報を発信しすぎなのである。
個人情報、個人情報という割に、自ら個人情報を
さらけ出しているわけである。
マーク・ザッカーバーグは、北京で金の匂いを嗅いだようだ。
ユダヤ系の血が騒ぐのだろうか。
人民共和国のトップたちへのにゴマすりに精を出している
と報道されている。

ゴマすりは    拍马屁 という
直訳は 「馬の尻をたたく」 
他会拍马屁  彼はゴマすりがうまい
ザッカーバーグを利用しようと北京も動く、
お互い利用できるものはなんでもやる人たちだ。
毒食らわば皿までというわけで  一不做二不休
ザッカーバーグは見るからに金に細かそうである。
貧乏で金しか残っていない  穷得只剩下钱了  
などといいそうである。 (金持ちくを自慢して  ) 




にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2016-03-27 22:13 | 学習中文 | Comments(2)  

Commented by wenniao at 2016-03-27 22:48
Facebookはホント賛否両論ありますね。
私は情報発信も受信も活用しているので
やっててよかった、と思う事が多いです。
でも思うのは、最近何かあると名前でわかるので当人のプロフィール写真をマスコミさんがすぐ使うのをみて、家族とかに了承を得ているのか、疑問。
私も何かあったらこの写真が全国に・・・と
思っちゃいます(^_^;)
Commented by minamihorie at 2016-03-28 13:02
wenniaoさん
wenniaoさんのように賢明な方は、発信する際にも
自主規制されるでしょうが、アホな人はなんでもかんでも発信するので、行動がすべてわかってしまいます。  昨日彼氏と別れたとか、今度の彼氏の名前はXXXだたか。みんな1日1時間発信するとして、1月30時間、すなわち1月に1日以上は発信に費やしているわけです。  ナンダカナー

<< 訪日外国人4000万人目標です... 居庸関と万里の長城 >>