鳴沙山にて

まだ敦煌のことです

敦煌は砂漠の中のオアシス都市なので砂漠の中にある
あたりまえやけど
砂漠と言ってもタクラマカンに吹く風が砂漠の砂を河西回廊につながる
この辺りまで運んできて、堆積させたものである。
大変キメの細かい砂で、歩くと足をとられてしまう。
砂丘、(といっても高低差100m近くある)の上までは
簡便な木製のはしごのような階段がつけられていて、上がっていける。
15元とられるが、係の連中は、何人登ろうと自分の給料に関係ないのか
食事に熱心で、おっさんには関心ない。
こちらも15元を握りしめて入口から入って行ったが、何にも
いわないので、そのまま登って降りてきた。
巨という珍しい名前の悪徳女ガイドが、砂よけの靴カバーを30元で配布したので
30元払ったが、トリップアドバイザーの口コミだと
15元と案内してあった。
15元は悪徳女ガイドのもうけなのか。

そのガイドがゴビ砂漠ではなくゴミ砂漠というだけあって
煙草の吸殻や、ペットボトルが散乱していて、気分のいいものでは
ありません。
こいつらが社会的なマナーを身につけるまで、まだ30年くらいかかる
のではないかな



d0038545_09491802.jpg

d0038545_09495664.jpg
砂漠の中に伏流水が流れているのでしょうね
小さい池があります。
上からだとよくわかる
三日月の形をしている

d0038545_09512225.jpg




にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-10-07 10:10 | 学習中文 | Comments(10)  

Commented by arip314 at 2015-10-07 12:57
月牙泉の大きさは変わらないように見えます。
http://arip.exblog.jp/9531974/
Commented by wenniao at 2015-10-07 14:15
砂漠のオアシス、いいですね~!
写真で見る限りとてもきれいな所ですが、吸殻、ごみまみれ
とは残念です(>_<)
悪徳女ガイド、有名なんですね(苗字もそれっぽい)。
中国の観光地っていろいろと暗躍している人がいそうです。
Commented by minamihorie at 2015-10-07 17:43
arip314さん、以前は魚が泳いでいたそうです
どこから来たのでしょうか
Commented by minamihorie at 2015-10-07 17:50
wenniaoさん、このガイドに連れて行かれた夜光杯の
ショップでカップ買いました。値段はともかく、
阪急が直接かどうかわからないが、契約している旅行代理店
のガイドだから、まさか偽物はないだろうと安心していました。
夜光杯は、磁力に反応します。ショップのでも最初デモストレイション
やっていて、磁石にくっついていました。
ところが、帰国後確認したら、まったく磁石に反応しません
おそらくガラス製の偽物です、アクドイです
Commented by arip314 at 2015-10-08 12:43
夜光杯買いました。まだあるかな。1,2回使っただけです。
Commented by minamihorie at 2015-10-09 08:27
arip314さん、磁石にくっつきますか?
Commented by wenniao at 2015-10-09 21:22
初めて知りました、夜光杯。なるほど、中国、まだまだ気が抜けませんね(^_^;)日本人の常識はまだ通用しない、と思って望まないとダメか。あんまり疑ってばかりだとこっちも疲れますよね。
Commented by arip314 at 2015-10-09 23:25
くっ付きました。夜光杯でお酒飲んだら美味しい気がします。
Commented by minamihorie at 2015-10-10 08:36
wenniaoさん、偽物でもなんでも金にして生き抜かなければならない社会もしんどいですね。日本も変わらないですかね。
でも、日本はまだ信用できるから爆買いに来るのでしょう。
Commented by minamihorie at 2015-10-10 08:37
arip314さん、よかったですね。本物で

<< 西安の沸騰 新疆ウイグル旅行と食べ物のこと >>