北京散散步 国家大剧院

UFOのような物体は国家大劇場で、人民大会堂の西側にその姿を現しています。
入口は地下鉄1号線の天安門西駅からつながっています。
なんでこんな設計を採用したのか理解に苦しみます。
今の指導部に受け入れられた理由を聞いてみたいです。
まあ、目立つことは目立ちますが。


d0038545_19571628.jpg
上演されているのは、バレエもあれば、オーケストラの演奏もあれば伝統的
中国演劇もあり現代劇もあり、バラエテイに富んでいます。 
英国国家バレエ団のポスターは、白鳥の湖で、プリマドンナは日本人の、
高橋惠麗奈さんでした。

d0038545_19582766.jpg


超モダンな建築がある一方、泊まったホテルのある、王府井すぐの金魚胡同の
一本裏の道は
プロパンガスのボンベを積んだ軽トラが走る昔ながらの横町でした。
そこが北京散歩の面白いところであります。
ホテルの窓から北に向かって撮影しました

d0038545_19574232.jpg




にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。

[PR]

by minamihorie | 2015-05-03 20:21 | 学習中文 | Comments(2)  

Commented by wenniao at 2015-05-03 22:23
すごい建物・・・モダンすぎ(笑)
中国ってなんだか極端なんですよね。

金魚胡同、まだあるんですねぇ!!
風情がありますね・・・埃っぽそうですが。
取り壊されないといいけど(-_-)
Commented by minamihorie at 2015-05-04 18:11
wenniaoさんへ
中国では、強い緊張を強いられる場面もありますが、面白いと言っては失礼まがら、思わずニヤッとする景色にも出会います。
北京はどんどん再開発が進んでいるようですが、歴史的町並み
や、胡同の保存地区も範囲を広げてほしいものです。
そのほうが北京に人が集まると思います。

<< カタカナの無い不便 弩級のレーザー発生装置 >>