北京散散步 圆明园

円明園は地下鉄の円明園駅からすぐに入口がありました。
チケットはRMB30
お目当てのアロー号戦争の当時ヨーロッパ列強によって破壊されたという
西洋式宮殿の遺跡までは、案内板で1250Mと記載されていていて
思わず「遠い」と口走り、目的地まで水路をとおってボートが運行されて
いましたので、RMB25払って迷わずボートを選択
ただしこのボート、なぜか途中で乗り換えが必要。理由わからん。
水位が池により異なるのかも。

清朝の康熙帝、乾隆帝により造園されたというこの庭(庭というには広すぎるが)
まさに皇帝権力を象徴していたのでしょう。
英国やフランスの容赦ない略奪がどれほどだったのか、

最近オークションのサザビーズだったか、クリステイーンだかで
円明園から持ち去られた十二支の動物のブロンズ像がオークションに
かけられ、中国の金持ちが落札して、国家に寄贈したというニュースが
ありました。円明園の中にはこれを顕彰した記念館がありました。

d0038545_2202771.jpg


d0038545_21562254.jpg

廃墟になっているが、乾隆帝当時はすごい施設だったんだろうなと嘆息
d0038545_2157287.jpg

当時の噴水の跡は小学生の遠足のお弁当を食べるベンチに
d0038545_2212725.jpg

皇帝が月見を楽しんだといわれる観月台のようです
d0038545_2221566.jpg

皇帝が妃たちと戯れたといわれる迷路です。
皇帝はここで、お気に入りの女性とかくれんぼしていたそうな、
金持ちはいきなものを作りますね。
これも小学生たちの格好の遊び場です。

  にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-23 21:52 | 学習中文 | Comments(0)  

<< 中南海 北京散散步 人民大会堂 >>