天津市内観光二日目

翌日は、五大道と周恩来記念館を観光して、
泊めていただいたZさんLさんにお礼を述べて北京へ向いました

d0038545_10163026.jpg

五大道は五本の路が整然としています。この道沿いには
英国、フランス、ロシアなどの旧租界時代の住居群が保存されています。
多くは文化財に指定されていますが、レストランや不動産屋や高級住宅住居
となっています。日本でいうところの武家屋敷の町並みでしょうか
中には高級レストランのマキシム・ド・パリがありました。
d0038545_10181853.jpg


d0038545_10195349.jpg

周恩来記念館は大勢の団体さんが訪れていました

d0038545_10354662.jpg

周恩来氏が張学良と手打ちする場面の銅像
d0038545_1037466.jpg

ソ連製の周恩来首相専用機
d0038545_10393590.jpg

周恩来首相たちが共産党を立ち上げていく過程で印刷物を刷った印刷機は
大阪の羽田鉄工所製造という銘盤がついていました

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2015-04-21 10:16 | 学習中文 | Comments(2)  

Commented by wenniao at 2015-04-22 21:56
天津、すごくいい都市みたいですね!
旧租界地区、行ってみたいです(^.^)
建物は老朽化していませんでしたか?
Commented by minamihorie at 2015-04-23 09:17
wenniaoさん、だいたい二十世紀前半に建てられた建築群ですから古いことはふるいです。ホテルになっている建物などは内装はやり直しているのでしょうが、それぞれ警備員がいて中には入れませんでした。

<< 北京散散步 人民大会堂 天津市内観光 >>