新春の京都散歩

d0038545_19101834.jpg
d0038545_19104660.jpg

京都を歩くと、和菓子屋さん、洋菓子屋さん、甘味処があちこちにある。
創業が、明暦、寛永、元禄、など歴史あるお店も多い。
今日歩いていると、十文堂という、みたらしや、黒豆など、一口団子を主体とした
甘味やさんを発見
一串80円のみたらし団子を買って帰りました。

清水寺や、大谷廟から、鴨川にかけては、陶磁器のお店が目につきますが
西に歩いて、鴨川方向へ、京阪電鉄、五条駅付近には
半兵衛麩や、からし漬けの野村治郎助商店などの食材のお店も多い
もともと、「問屋口通」 という名前の通り、新しい中央市場が二条のほうに
できるまでは、食材問屋がならんでいたそうです。
東海道にもつながっていた五条界隈は、旅人や全国から集まる商人たちで
賑わっていたのやろう。現在の姿からはちょっと想像しにくいですが。

d0038545_19435348.jpg

歴史を感じる半兵衛麩の建物、店内にレストランも併設している。



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]

by minamihorie | 2014-01-05 19:11 | 散散歩京都 | Comments(0)  

<< 殿、ちょろちょろなさるな マイルがたまって >>