万里の長城に死す

万里の長城は、北京から比較的近い長城だけで、4地点ほど有名な
地点がある。
その中でも八達嶺の長城が最もアクセスが良く、半日で十分観光できる。

そこから眺めた風景だけでも、長城を歩くのは相当な体力が必要だと
低山歩きの好きなおっさんには、理解できる。
山登りは、アップが続いて頂上へ到達、下山は基本ずっとダウンであるが
長城はアップとダウンが繰り返されて続いている。
ということは、途中で引き返す時も上り下りを繰り返すということです。
しかも、足場が悪い。万里の長城を、避けて下山しようとするなら
絶壁に近いところを降りなければならない。


予備日もなく、毎日5時間くらいとはいえ、7日も歩き続けるのは
しんどすぎる。

おっさんも、機会があったら歩きたい気持ちはあるが、
ホテルに泊まって、朝、バイキング食べたいし、
水に、非常食や、携帯コンロや、着替えや、ヘッドライト、アイゼン、
雨具など、一揃え持っていくと、おそらく10Kg以上になるから
ちょこちょこと、歩くだけでいいです。

万里の長城で亡くなられた方々に合掌

d0038545_16143377.jpg




にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2012-11-08 17:26 | 学習中文 | Comments(0)  

<< 中国共産党新体制発足 訃報、映画、慕情の著者 >>