むずかしい日本語検定1級

中国からの留学生が日本語検定の1級を受験するというので
2週にわたって家庭教師をしました。
日本語検定1級は難しいですね。 
中国の留学生はまだ、漢字の意味がイメージできるので
有利かもしれませんが、アルファベット圏の学生には厳しいと思う。
ひらがな、カタカナ、漢字 3種類の文字を使い、敬語、丁寧語

また、  こ き くる くる くれ こい  などの語尾の変化
メデイアやコンテンツなどの和製英語、盛りだくさんです。

長文読解もあるし。

ないことはない  などの二重否定は中国語でも 有是有 但是
構文と同じことやね。

放置自転車 の放置という意味を説明するのが大変やった
放棄と放置の違いはなんでしょうか。

この週末に試験があるそうで、頑張ってほしいです


にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2012-06-26 15:57 | 学習中文 | Comments(0)  

<< 十字架島の巻 教室再開可能か >>