遼寧省の石油コンビナートで爆発



いつの間にか映像が削除されていました。
遼寧省の撫順といえば、日本が満州を取りに行った動機の
ひとつに挙げられる、石炭の一大露天掘り地帯である。
鞍山の鉄鉱石と組み合わせて、鮎川義介ひきいる日産財閥は
満州で、日本製鋼所の大製鉄所を建設した。
ちなみに、満州には 「二き三すけ」 と呼ばれた人たちが仕切っていた
星野直樹(満州国国務委員)、東条英機、の二き と、
岸信介(満州国高官のち日本の首相)、松岡洋介、鮎川儀介の三すけ
である。
また、撫順には、第二次大戦終了で武装解除、捕虜となった、日本軍人や
満州国の役人、皇帝溥儀などが、収容された、捕虜収容所が
設置されていたことでも日本に関係の深い場所である。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2011-01-19 21:12 | 学習中文 | Comments(0)  

<< 息子の就職活動 HSK5級受験を申し込みました >>