HSKは、結構難しい

HSKの4級を受けてきました。
リスニングは、テープが1回しか流れません。
時間もけっこう窮屈でした。
最近勉強してなかったから、試験に対する心構えも
鈍くなっていたようです。
もう一度挑戦する必要があるようです。

ところで、試験管も全員中国人で、緊張感が違いますね。
日本中国語検定試験とは、大いに試験方法も、内容も違うので
ちょっと、ためらいました。
スポーツ選手のように、楽しんで出来ませんでした。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村
意地になる性格です。何卒応援のクリックをお願いします。
[PR]

by minamihorie | 2010-11-14 20:42 | 学習中文 | Comments(4)  

Commented by お節介じいさん at 2010-11-15 17:55 x
そうですね。私が東京で受験した時も、試験官が全員中国人でした。試験の前に、先ず中国語で説明があり、その後に、同じ内容で日本語の説明がありました。HSKは中国が国家的に中国語普及のために、全世界の各都市で行っている試験だそうで、日本でやっている中検とは、性格が違います。将来中国でバリバリ仕事をしたい人は、HSKを受験しておいたほうが有利だという話は、よく聞きますね。
Commented by minamihorie at 2010-11-16 13:15
お節介じいさん、意図するところが違うようですね。
中国語検定は、いわゆるお勉強、HSKは、国家ぐるみの資格試験
みたいな感じですね。
Commented by arip314 at 2010-11-18 06:21
中国人と話すときも1回しか話さないので、HSK試験の方が実際に近いのだと思います。
Commented by minamihorie at 2010-11-19 21:05
おっさんは、あつかましいから、请再说一遍と聞きなおします

<< HSK模擬問題集高すぎる HSK試験 >>